top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

私だけのスキンケアが完成。イプサの“こころとからだ”に寄りそった新測定「イプサ バランスケア」を体験してみた

マイナビウーマン

ゴールデンウィーク前に終わらなかった仕事を片づけつつ、新たな仕事に取り掛かっていたら、あっという間に5月も半ば。相変わらずバタバタとした日々を送っているアラサー女子の皆さん、お肌の調子はいかがですか?

仕事による疲れもある中、季節の変わり目ということもあり、スキンケアを見直したいと考えた筆者。そこで今回は、イプサが新しく導入した「イプサ バランスケア」測定を体験してきました!

■新測定「イプサ バランスケア」測定とは?

以前から店頭で肌のスペシャリストである“レシピスト”によるカウンセリングを行っているイプサですが、新測定「イプサ バランスケア」測定では、ストレスや疲れなど日々の生活により乱れやすくなる、こころ・からだの調和を取ろうとする力「心身調律力」に着目。肌に関する測定に加え、潜在的なこころの状態やライフスタイルを数値化、分析し、ライフスタイルに寄り添うアドバイスをしてくれるそうです。

広告の後にも続きます

今回お邪魔したのは、「IPSA AOYAMA」。こちらでは4月23日から新測定「イプサ バランスケア」測定を実施しており、6月21日からは伊勢丹新宿店、阪急うめだ本店、ジェイアール名古屋タカシマヤでも先行導入されます。

まずは手渡されたタブレットに表示される質問に回答していきます。「日中、屋外で30分以上過ごす日が1週間に何日くらいありますか」「塩分の多い食事を週に何日していますか?」「1週間のうち、1日1時間以上運動する日は何日ありますか?」など、生活習慣に関する質問に答えていきます。

取材で外に出ていることが多い筆者は、味の濃い食事はあまり摂っていませんが、運動不足が長年の悩み。正直に自分のライフスタイルを回答していきます。

他にも「今の気持ちに合う順番に画像をタップしてください」という質問も。お茶やコーヒー、ビールなどが並ぶ画像を、自分の気持ちのままにタップしていきます。この潜在的なこころの状態を測る画像測定は、デザイン心理学を専門とする千葉大学工学部発のベンチャー企業、BBSTONEデザイン心理学研究所との共同開発なんだそう。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(くらし)

ジャンル