top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

岩波詩織&安部伊織 出演ショートドラマ『君に捧げる男前』、ティーザー映像公開!

Pop’n’Roll

実写ショートドラマ『君に捧げる男前』が、本編の配信開始に先がけてティーザー映像を公開した。

マンガアプリ『GANMA!(ガンマ)』の人気コミック『君に捧げる男前』(作:文之助)は、高校でのモットーが“平穏に過ごすこと”である前田藍がイケメンの後輩男子・矢野光に告白されたことから始まる、“犬系男子×男前女子”の凸凹な恋の物語。

実写版では原作の世界観や魅力はそのままに、ショートドラマならではのスピード感のある展開、BGMやSEなどの音の要素を加え、短い時間の中でも観た人の心を動かすWEBREEN(ウェブリーン)として、原作とは違う楽しみ方ができる作品に仕上がっている。

今回公開されたティーザー映像は藍が光に向かって男前な宣言をするシーンからスタート。TRACK15による主題歌「オレンジ」が流れる中、光の突然の告白に戸惑う藍や、ドラマを彩る魅力的なキャラクターたちが次々に登場する。

今作は累計再生数が30億回を超え、制作した動画の平均再生数が280万回のクリエイター集団『ごっこ倶楽部』が制作を担当。男前女子の前田藍役に岩波詩織、犬系男子の矢野光役に安部伊織、藍の友人・水森美古都役に朝木茉永、光の友人・深津大和役に後藤光輝、光の幼馴染・雪見透子役に佐々木ほのかと期待の若手俳優たちが集結している。

ショートドラマ『君に捧げる男前』(全23話)は、GANMA!公式ショートドラマ配信用TikTokアカウントで5月22日(水)より1〜9話まで順次公開。5月30日(木)よりBUMPで全23話が一斉公開される。

『君に捧げる男前』

『君に捧げる男前』

コメント

原作者・文之助:
実写化について、わくわく半分不安半分でいましたが、出来上がった映像を観て、とてもほっとしています。

マンガとはまた違う魅力もあり、“今のシーンもう1回!!”と何度もくり返し観たくなる、そんな作品になりました。

私が特に魅力を感じたのはキャラクターの表情で、矢野の藍に向ける優しいまなざし(中でも矢野が傘を渡すシーンが特にお気に入りです)と、 話を重ねるほどに少しずつ緩んでいく藍の表情がとても印象に残っています。

今回制作に携わっていただいた方々には感謝の気持ちでいっぱいです。このショートドラマが、原作を応援してくださっている方にも楽しんでいただけたらとてもありがたいことですし、また原作を知らないという方が『君に捧げる男前』を知るきっかけになってくれたら嬉しいです。

岩波詩織:
今回、『君に捧げる男前』にて前田藍役を演じさせていただきました岩波詩織です。初の実写化ということで、最初は私に務まるのかと不安でしたが、周りの方々のサポートもあり楽しく撮影を終えることができました。藍は常に冷静でクールな性格ですが、安部さん演じる矢野くんの真っ直ぐなアプローチによってどんどん可愛らしい部分も見えてくるので、それを楽しみにたくさんキュンキュンしていただけたら、と思います。

ツンデレな藍と真っ直ぐな矢野くんの凸凹な恋をお楽しみに!

安部伊織:
主人公・矢野光を演じさせていただきました。安部伊織と申します。矢野くんはジェットコースターのような人物です。目の前のことに一喜一憂し、感情はダダ漏れ。しかしいざと言う時には思いのほか芯のある言動を取ったり、妙な落ち着きを見せたりもします。いずれも野性的な姿が彼の魅力です。ラブコメ作品をやらせていただくのは初めてでしたが、原作のパワーを最大限魅せられるよう、自分なりの矢野くんで挑みました。存分に楽しんでいただけると幸いです。

『君に捧げる男前』ショートドラマ

広告の後にも続きます

■配信先および公開日
・GANMA!公式ショートドラマ配信用TikTokアカウント
全23話 5月22日(水)より1〜9話まで順次公開(10話以降は切り抜きのみ)

・BUMP
全23話 5月30日(木)より一斉公開 ※有料話あり

関連リンク

GANMA!公式ショートドラマ配信用TikTok

BUMP

©︎文之助/COMICSMART INC.

 
   

ランキング

ジャンル