top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

トランスフォーマー「メガトロン」の頭部を本物の銅で完全再現!重量14kgのヒューマンスケール

おたくま経済新聞

 株式会社キャステムが、「トランスフォーマー」の悪の軍団「デストロン(ディセプティコン)」のリーダー「メガトロン」の頭部をヒューマンスケールで制作。本物の銅製で重さは14kg。販売価格は税込16万5000円です。

 大阪にて6月3日まで開催中の「40周年記念トランスフォーマー展」で実物展示と受注が行われる他、5月22日よりキャステム楽天市場店にて販売されます。

【元の記事はこちら】

 医療や航空宇宙などの精密部品の製造販売を手掛ける老舗メーカーの株式会社キャステムが、これまで培ってきた技術を活かし本気で制作したという「メガトロン(ヒューマンスケール)」。

 「精密鋳造技術(ロストワックス製法)」という独自技術を用いて、ステンレス鋼を1700度の温度で溶かし、型に流し込んで作られています。

広告の後にも続きます

 塗装ではかなわない、本物の銅ならではの重厚感と光沢が実現し、メガトロンの「この愚か者めが!」の声が聞こえてきそうなほどの仕上がりになっているとのこと。

 商品サイズは縦34cm×横26cm×高さ29cmで、頭に被れるヒューマンサイズ。但し、重量14kgのため、観賞用としての使用が推奨されています。完全受注生産で納期は最大6か月です。

 実物展示と受注が行われる「40周年記念トランスフォーマー展」大阪会場は、5月10日から6月3日まで梅田ロフト4階のイベントスペースにて開催されています。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング

ジャンル