top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

ドラマ「お迎え渋谷くん」出演中! 中川翼インタビュー「ぽんちゃんの頭の良さとミステリアスさの掛け合いが面白いなあと思います」

ガジェット通信

映画『耳をすませば』の天沢聖司の中学生時代、「相棒 season22」(テレビ朝日系)でのIQ150の天才少年、「ドラマ10『大奥 Season2』」など数々の作品で注目を集めている中川翼さん。

現在放送中のドラマ 火ドラ★イレブン「お迎え渋谷くん」(カンテレ・フジテレビ系毎週火曜よる11時)では、仕事一筋の保育士・青田愛花の幼馴染、“ぽんちゃん”を好演しています。ドラマの撮影についてや今後の展望について、中川さんにお話を伺いました!

――ドラマ「お迎え渋谷くん」では、保育園のお迎えがきっかけで出会った2人のもどかしい恋愛模様が描かれています。この作品についての印象や、出演が決まった時のお話を聞かせてください。

がっつりラブコメという作品はまだ足を踏み入れたことの無いジャンルだったので、ワクワクと不安、両方がありました。出演が決定した時はぽんちゃんという愛おしいキャラクターをどう演じるかということが一番楽しみで、台本を読んだ時に思わずクスッとしてしまう面白さだったので、その魅力を多くの方に伝えられれば良いなと思っています。

――主人公・愛花と仲良しで大人びたアドバイスもする“ぽんちゃん”を演じられますね。

広告の後にも続きます

これまでは、おとなしいキャラクターというか、明るい・暗いでいうと暗い役がほとんどだったので、ぽんちゃんの様に明るくて無邪気さを兼ね備えている人物を演じられることは新鮮でした。こういった役をこのタイミングで経験出来ることがすごくありがたいです。オーディションを受けて勝ち取った役でもあるので、作品全体を通して、ぽんちゃんを多くの方に可愛がってもらえるように頑張らないといけないなと思っています。

――愛花とぽんちゃんって、年齢は離れているけれど対等な友達同士というか、素敵な関係ですよね!

家族愛に近いというか、愛花先生への優しさがあってのアドバイスなのが良いですよね。愛花先生の喜怒哀楽の豊かさとか面白さと、ぽんちゃんの頭の良さとミステリアスさの掛け合いが面白いなあと思います。どんどん2人の関係性が強くなっていくと思いますので、そこも楽しみにしていてほしいです。
愛花先生役の田辺さんは現場でも気さくに話しかけてくださって、撮影中やカットがかかって、みんなでお菓子を食べながらお話している時にも優しくて、すごくありがたいです。先輩方に助けられています。

――ドラマでは愛花がぽんちゃんに助けられていますけれど、現場では田辺さんが優しく包んでくださっているのですね。まだ共演シーンは無いと思いますが(取材時)、京本大我さんとご一緒することについてはいかがですか?

「お迎え渋谷くん」で共演するというお話を聞く前から、SixTONESの京本さんを拝見していたのですごく嬉しかったです。各局の音楽番組やYouTubeで色々と動画を観ていて、音楽だけで聴くのも良いのですが、やっぱりパフォーマンス込みで見るのが好きです。歌だけではなく、パフォーマンスにも力入れている姿が本当に尊敬する部分でリスペクトしています。今回俳優として京本さんとご一緒することが嬉しいですし、今後どんな絡みが出て来るのかも楽しみにしています。

――私も楽しみにしています!愛花にとってのぽんちゃんの様に、中川さんがよく相談する相手はいますか?

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル