top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

Snow Manのトークが人をハッピーにする理由…“めめあべなべさく”の奥底にあるもの

WEBザテレビジョン

Snow ManのYouTubeが5月15日に更新。渡辺翔太、阿部亮平、目黒蓮、佐久間大介がアスレチックをするためにドライブする様子が公開。“めめあべなべさく”こと目黒、阿部、渡辺、佐久間の車中トークが、多くのファンを楽しませている。

■目黒蓮“わんぱく”企画第2弾「アスレチックまでドライブしよう」

今回の企画は目黒の“わんぱく”企画第2弾、題して「アスレチックまでドライブしよう」。前週の動画でお好み焼き・もんじゃ焼きで腹ごしらえをした4人。今回は、アスレチックをする場所まで車で移動をすることに。

前回の続きで、アスレチックに行かずして帰ろうとする渡辺と佐久間に、「何言ってんだ?お前ら」と普段温厚な阿部がわざと毒舌になる“キレ芸”で対抗し、全力で「どうもー!Snow Manです!」とタイトルコールをすると、目黒は「阿部ちゃん、ありがとね!今、グッと(テンション)上げてくれたね!」とうれしそうな顔を見せる。

「アスレチックで、マジ遊ぼうぜ」と大まじめな顔で語る目黒には、テロップも「わんぱく小学生(27歳)」と楽し気モード。

■目黒蓮お約束のボケからの渡辺翔太「俺にやらせてくれ!」

台本を手にした阿部が、先週からの流れや「ドライブしながら車中トークを楽しんで…」と今回やることを視聴者にもわかるように丁寧に説明すると、目黒は「いいね、楽しみ」と渡辺&佐久間の肩を抱き、渡辺は「車の中ならでは感出るからね」と視聴者の気持ちを代弁するかのような感想をもらした。

ドライブ企画の際、目黒が「免許証持ってきてない…」とボケるのはお約束。今回も目黒蓮presentsと銘打っているにもかかわらず、ポケットをごそごそしながら「携帯しか入ってない」と、とぼけ、笑いを誘った。

しかし、阿部の「今回はね、(運転に)ノリノリな人がいるんですよ」という振りに、「俺にやらせてくれ!」と渡辺が堂々の宣言。YouTube企画をいいことに自身の運転の練習にしていると冗談交じりに話す渡辺に目黒と佐久間は、何かあればいつでも運転を代わると優しい言葉をかけた。

■渡辺翔太の運転に目黒蓮の正直すぎる感想

「っしゃあ!」と気合いを入れ、きわめて安全運転でスタートしたドライブだったが、「しょっぴー(渡辺)の運転初めてだな」と言う目黒は、「どう?怖い?」と尋ねられると「うん、怖い」と正直すぎる感想でまたもやその場を笑いに包んだ。

助手席に座った阿部が、まずは「人生で初めてプロレスを観た」と近況報告の口火を切ると、続けて佐久間が、前日ひとりでラーメンを食べに八王子まで行ったエピソードを披露。「友達いるんだけど…」と佐久間が言いかけると、渡辺が「友達いるんだ?」とすかさずツッコミ。

目黒も渡辺のマネをして「友達いるんだ?」と重ね、楽しそうな表情を見せる。友達を誘ったけれど、あいにくみんな都合が合わずひとりで食べに行ったと聞くと、渡辺は再び「友達いなかったんだ」とテンポよく切り込み、佐久間も「昨日はいなかった(笑)」と返し、コントのようなやり取りが繰り広げられた。

■“あべさく”から岩本照、深澤辰哉、宮舘涼太へ声援「頑張ってー!」

すると今度は渡辺から「ひとり○○の限度は?」とトークテーマが投げかけられる。ひとり動物園、ひとりご飯、ひとり焼き肉、ひとり旅…旅の話から目黒が出演するCMの話へと盛り上がっているうちにSnow Manの聖地のひとつともいうべき「新橋演舞場」の近くに差し掛かる。

動画撮影時はちょうど、岩本照、深澤辰哉、宮舘涼太が出演する舞台「祭 GALA」の上演日で、「GALA頑張ってー!」(佐久間)、「照~、ふっかさ~ん、舘~」(阿部)と、高速を走りながら口々に声援を送った。

阿部が運転する渡辺の横顔を撮影し、それに気づいた渡辺が「あんまこっち見んなよ」とキメ顔&キメボイスでキメ台詞を披露したり、カラオケの話から渡辺&佐久間が美声を響かせ“車内カラオケルーム”状態になったり、嵐やSMAPのバックについたときの思い出を語り合ったり。4人のトークは笑いと…時にエモさを乗せて目的地まで途切れることなく続いた。

■メンバーがメンバーのことを大好きな気持ちが伝わってくる“スノトーク”

Snow ManのYouTubeではいつもわちゃわちゃ仲良くじゃれあいつつも、必ず誰かが(時には掛け合いで)うまく場を仕切り、決して内輪だけのものにならない。今回の動画でも冒頭で阿部がさりげなくこれまでの流れを説明、車中では渡辺が「ひとり○○の限度は?」と話を振り、「めめは?」(阿部)、「阿部ちゃんは?」(目黒)と互いに質問が飛び交い、視聴者もメンバーも誰一人として置き去りにしない。

そしてそんな姿がごくごく自然。ファンに楽しんでもらいたいという気持ちはもちろん、メンバーがメンバーのことを大好きで、互いのことを知りたいと思い、彼ら自身がこの企画やトークを心から楽しんでいることが伝わってくる。

新しく始まったばかりの目黒出演のCMをすでに阿部も佐久間もしっかりチェックしていたり、佐久間がラウールから聞いたトランジットの知識を披露したり、新橋演舞場が見えればそこに出ている岩本・深澤・宮舘に声援を送ったり。4月に公開された動画で運転する渡辺に「カッコいい!」と大喜びしていた阿部は、今回も助手席から渡辺の“推し活動画”を撮影していた。

目的地に着けば「ありがとう!」と、拍手とともに運転を担当してくれた渡辺にお礼。メンバー同士ふざけ合っても決して“悪ふざけ”にならないのも、こうした彼らの人柄の良さゆえだろう。

今回は、渡辺、阿部、目黒、佐久間の4人だったが、この4人に限らず、こうしたファンやメンバーを思う気持ち、優しさはSnow Man9人全員が持ち合わせている。彼らのことをよく知っているファンからは、いつもコメント欄で「安心して見ていられる!」といった声があがっている。

■Snow Manから放たれる“ハッピー”な空気にファンは…

今回も、そんなSnow Manの人柄の良さ、ファンやメンバーへの愛が根底に感じられるドライブトークに「元気をもらいました」「これで一週間また頑張れる!」など彼らの姿に元気づけられたといった声が。

また、「空気感がいい!」「エモい!」「どんな組み合わせでも絶対面白くなる」「本当に仲良し」「かわいい」「GALA応援してるのグッときた」「嵐さんを歌うスノ…ありがとうございます!」「メンバーの素の感じが見られた」「Snow Manと一緒にドライブしてる気分になれる」「しょっぴーのあんまこっち見んなよが聞けた 阿部ちゃんありがとう」「ただただ幸せ」「神回」「最高すぎた」など、メンバーと一緒に楽しみ、そしてたくさんの“幸せ”を受け取っているようだった。



 
   

ランキング(テレビ)

ジャンル