top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

「ブルー きみは大丈夫」吹替版完成記念イベントで宮田俊哉&稲垣来泉が仲良くトーク

キネマ旬報WEB

 

子どもの時に一緒に遊んだ“空想の友達”が、もしも大人になった今でも、そばで見守っているとしたら──。孤独な少女ビーが子どもにしか見えないモフモフな“空想の友達”ブルーと冒険を繰り広げる「ブルー きみは大丈夫」が、6月14日(金)より公開される。

5月20日(月)に〈もふもふブルー吹替版完成記念イベント〉が行われ、ブルー役の宮田俊哉(Kis-My-Ft2)とビー役の稲垣来泉が“もふもふ”を敷き詰めたステージに登壇。心温まるトークを繰り広げた。

 

 

広告の後にも続きます

スクリーンに現れたブルーに「ぼくのパートナーを紹介するよ。少女ビーの声の稲垣来泉さんだよ」と紹介され、稲垣がステージに登場。「ブルー、ステージに来てー!」と稲垣が呼びかけると、宮田が「もふっ、もふもふ」と言いながら扉から顔を出し、ステージにやってきた。

──まずは、もふもふステージを見回して

宮田 触りたくてしょうがないですよね。ブルーの世界観がはまっていて素敵なステージだなと思います。

稲垣 もふもふして、鮮やかな紫色で、ブルーが実際にいたらこんな感じなのかなと思うと抱きつきたいです!

──初めての吹替えについて

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(映画)

ジャンル