top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

三田製麺所の名物「灼熱つけ麺」が恋しい❤️‍🔥灼熱の辛さ&モチモチ麺を自宅で楽しめるようになったよ!【火曜は辛いものを食べてスッキリする日】

Pouch[ポーチ]


自分のための小さなリセット時間「#火曜は辛いものを食べてスッキリする日」。

辛いものを食べると、ドキドキ、ハフハフ、ふむふむ、むふー(幸せ)の繰り返し。色んなモヤモヤから開放されて、火を噴いて、体も心もスッキリしちゃお。

今回ご紹介するのは、石丸製麺の「三田製麺所監修 灼熱つけ麺」。

人気店「三田製麺所」の夏の名物「灼熱つけ麺」が乾麺になって登場! あの激辛な味わいをおうちで楽しめると知って、さっそくお取り寄せして作ってみました♪

【三田製麺所と石丸製麺がコラボ】

東京・三田に本店を構える人気つけ麺チェーン店「三田製麺所」。こちらの夏の人気商品「灼熱つけ麺」が、香川県高松市にある讃岐うどんを製造・販売する「石丸製麺」のもと商品化され、発売スタートしたんだそう!

広告の後にも続きます

袋を開けてみると、中には2人前の麺(200g)、液体たれ2袋、特製灼熱パウダー2袋が入っていました。

作り方は、鍋に水を沸騰させて麺を入れて好みのかたさに茹で(※熱盛の場合9分、冷盛の場合11分)、ざるにあげて冷水でもみ洗いして麺のぬめりをとりましょう。液体たれを器に入れてお湯を注ぎ、灼熱パウダー1袋を入れます。

今回は冷盛にしたので、麺とスープを別々の器に盛れば完成~! お店のマネをして、灼熱パウダーは海苔の上に乗せてみました。

実は私、「灼熱つけ麺」は2年前にお店でいただいているんですが、モチモチの麺と激辛のつけ汁が今も記憶に残っています。それがどんなふうに再現されているのか……うーん、楽しみっ!! ではいただきます!

【再現度はどう…?】

スープにつけた麺をすすると……辛ッッ!!!! 名前のとおり、激辛を通り越した「灼熱」の辛さが口の中を直撃してきます。

けれど、辛いだけじゃないのがこのスープの素晴らしいところ。ヒリヒリとした照りつけるような唐辛子の中にも、豚骨魚介の濃厚な旨味が感じられてクセになる味わいです。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(くらし)

ジャンル