top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

『正直にお伝えします!?』コ・ギョンピョ&カン・ハンナが急接近 波乱の恋リアの行方は?

Real Sound

『正直にお伝えします!?』(写真はJTBC公式サイトより)

 Netflixで配信中の『正直にお伝えします!?』。本作は、嘘をつけなくなったアナウンサーと、視聴率を取りたい放送作家が惹かれ合っていくさまを描いたラブコメだ。主演を務めるのは、『月水金火木土』のコ・ギョンピョと、『最愛の敵~王たる宿命~』のカン・ハンナ。第5話、第6話では、コ・ギョンピョ演じるソン・キベクが恋愛バラエティに出演することになり、カン・ハンナ演じるオン・ウジュとの距離が急接近し始めた。(以下、ネタバレあり)

参考:『正直にお伝えします⁉』コ・ギョンピョが持つ唯一無二の空気感 恋の三角関係に進展も?

 人気アナウンサーだったキベクは、感電したことをきっかけに、くしゃみをするとウソがつけなくなる体質になってしまう。ウソがつけなくなったキベクは、仕事で次々と失態を重ねてしまい、追い込まれて退職する羽目に。

 フリーアナウンサーと言う名の「無職」となったキベクだが、放送作家のウジュは彼を恋愛バラエティに出演させることにする。キベクとウジュの2人は、キベクの「ウソスイッチ」のオンとオフを見つけ出すことに成功。キベクはくしゃみをきっかけにスイッチが入ってウソがつけなくなり、ウジュがキベクの胸に手を当てると、スイッチがオフになるのだ。

 キベクは今人気の恋愛リアリティーショーに出演することになるのだが、劇中に登場する番組『カップルパラダイス』がNetflixの人気番組『脱出おひとり島』のパロディで面白い。『脱出おひとり島』そのもののようなゲームや男女の駆け引きに、SNSでも楽しんでいる声が聞かれる。恋愛バラエティでウソがつけないのは致命的で、キベクは男性陣の中でも最下位スタートとなる。キベクとともに出演する人気スターのキム・チョンウン(チュ・ジョンヒョク)は、キベクの学生時代の同級生なのだが、ふたりの間にはなにやら過去の因縁がありそうな雰囲気だ。

広告の後にも続きます

 キベクは、ウジュやスタッフたちから恋愛バラエティ『カップルパラダイス』の中で、カップル成立となるべくプッシュされ、番組を成功させようと頑張りを見せる。キベクが番組内で女性と仲良くなっていく姿を見て、ウジュは内心ヤキモキし出す。そして、ゲームで森に入ったキベクは、足を滑らせ行方不明になってしまう。

 ウジュは、ウソをつけずに女性陣から人気が無いキベクのために秘策を授けたりと、キベクが気に入られるように世話を焼くのだが、人気となると気が気じゃなくなり、完全にキベクを意識している。キベクが行方不明になったことを聞いたときも、一目散に森に飛んで行き、血相をかえてキベクを探す。

 一方のキベクも、ウジュのことが気になって仕方がない。番組内の女性に目を向けなくてはいけないが、ウジュのことを目で追っている。ウジュに頼まれて番組に出演したキベクだが、ウジュの後輩で番組のセカンドライターであるハヨン(イ・ボムソリ)から、自分がチョンウンを挑発する悪役の役割だと言われてショックを受ける。自分を見込んで出演を依頼されたと思っていたキベクが、スターであるチョンウンを引き立てるために起用されたと知った悲しそうな顔が切ない。「脇役は目立って注目を集める」と言われたときのコ・ギョンピョの瞳が、「しょんぼり」から「よし、それならそれで与えられた役をがんばろう!」と奮起する様子は応援したくなる。

 キベクとウジュの心が近づき、互いを想う気持ちが高まる中で番組に新たな女性出演者が加わることになる。その女性は、キベクとチョンウンの初恋の人チョイ(ハン・ドンヒ)だった。ウジュは、キベクが渡したノートでチョイの存在を知り、番組に登場させて盛り上げようとしていたのだった。

 番組内で、チョイとキベクとチョンウンの3人は遊園地デートをすることになる。キベクは、居合わせた客に絡まれるチョンウンを助けて、好感度が一気に上昇する。チョイの登場により、キベクとウジュの関係性に変化が表れる。チョイから「気になる人がここにいるの?」と聞かれたキベクは、「いるよ」と答える。「その人は私だったりする?」と問うチョイに、「いや」と秒で答えるキベクの心にはウジュがいるのだ。

 ウジュに「ときめいたのよ。今もときめいてる」と告白されたキベクは、番組に出演している手前、ウジュに告白しないことに決めていたが、心はウジュに告白したくなっていたのだった。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(テレビ)

ジャンル