top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

調理中の「吹きこぼれを防止する方法」がまじで神ワザ 鍋の中に“あの食器”をドボンするだけで…

Sirabee

21日放送の『あさイチ』(NHK)で、麺を茹でているときなどに、鍋が吹きこぼれないようにする簡単な方法について紹介。Xでも反響を呼んでいる。

 

■キッチンのプチトラブルを解決

この日の番組では、キッチンで思わずイライラするプチトラブルの解決方法について特集。鍋で麺を茹でているときなどに、少し目を離すと鍋がブクブクと泡立ち、吹きこぼれてしまう。

この吹きこぼれ防止のために、鍋の上に木べらを置くという方法もあるが、泡が多くなると吹きこぼれてしまうことも。

 

広告の後にも続きます

関連記事:薬味を無駄にしない  スプーン一体型のおろし金が便利すぎる

■簡単に吹きこぼれを防止

そこで、さらに確実に吹きこぼれを防ぐのが、「鍋にスプーンを入れる」という方法。

面を茹でる際、鍋の中で外向きの対流が起こることで泡が増えて吹きこぼれてしまうが、スプーンを入れることで、鍋の中の対流を乱すことができるため、吹きこぼれにくくなる。

ちなみに、スプーンはなるべく背側を上にして入れるほうが対流が乱れやすく、より吹きこぼれにくくなるというコツも。

また、メッキ製品は鍋の中で剥がれてしまう可能性もあるため、メッキされていないステンレス製のカレースプーンなど、食洗機対応のものを使用するとよい。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング

ジャンル