top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

美川憲一「役者を目指し大映ニューフェイスに」/テリー伊藤対談(1)

アサ芸プラス

 1965年に歌手デビューし、この6月に芸能生活60周年を迎える美川憲一。「もっと端っこ歩きなさいよ」や紅白歌合戦での小林幸子との衣装対決など、何かにつけ注目を集めてきたが、それらはすべて偶然ではなく、氏の計算だった!? 初めて聞くエピソードに天才テリーも驚きの連続!

テリー 美川さん、6月1日にデビュー60周年を迎えるんですね。

美川 そうですね。我ながら「しぶとくやってきたな」っていう感じです。

テリー アハハハ、しぶとくですか(笑)。でも、美川さんって昔からずっと変わらないですよね。いつお会いしても美川さんは美川さんで。さっきこの部屋に入って来た時も、やっぱり美川憲一でしたよ。

美川 もう外へ一歩出たら美川憲一ですから。だから、「あ、美川だ」って言われても、「はい、どうも」ってフランクに答えてますよ。

広告の後にも続きます

テリー みんな集まって来るでしょう。

美川 来ますよ。写真、写真って囲まれちゃって、大変です(笑)。

テリー そうか、偉いなぁ。でね、今日はせっかくなんで、デビュー当時のお話も伺いたいんですが。

美川 どうぞ。

テリー そもそも子供の頃から芸能界に入りたかったんですか。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル