top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

【東京の安宿街】処刑場跡地の隣にあるホテル(1泊3500円)に泊まってみたら…深夜まで部屋がカタカタと揺れ続けてビビった

ロケットニュース24

かつて江戸に存在していた3大刑場のひとつ、小塚原処刑場。跡地は安宿街で有名な南千住駅の近くに位置していて、現在は回向院(えこういん)というお寺が建っている。

吉田松陰を始めとする幕末志士たちのお墓がある由緒正しきお寺だ。以前参拝した際、境内墓地の隣にビジネスホテルを発見。

少々気になったので調べてみると、宿泊料金が1泊3500円と格安。偉人たちが眠るすぐ隣で宿泊できるのも興味深い。さっそく予約したので館内をレポートしてみようと思う。

・雰囲気抜群のビジネスホテル

JR南千住駅から徒歩約3分、ビジネスホテル「福千(ふくせん)」へとやってきた。外観はちょい大きめの住宅といった感じ。素朴な佇まいが印象的。ちなみに、向かって右隣には回向院の境内墓地があるぞ。

ロビーは結構レトロな雰囲気が漂っていた。靴箱は銭湯によくある木製タイプ。壁には表彰状などが飾ってあり、どことなく昭和の面影を感じる。玄関でスリッパに履き替えたらチェックイン。

広告の後にも続きます

同フロアには古い公衆電話・電子レンジ・自販機・心ばかりのミニ漫画コーナーが完備。

そして奥にはシャワールーム(2部屋)やトイレ、ウォーターサーバーなどなど。ここに共同風呂もあるらしいのだが、都合により現在は利用不可とのこと。

・2階に上がってみると…

最上階2階の客室へ向かう途中、試しに階段の窓を開けてみたら……

目の前には荘厳な墓地。歴史に残る著名人たちと同じ夜を過ごせるなんてゾクゾクする。

2階はドア(客室)の数がハンパなくて意外と広い。まるで迷路のように入り組んだ廊下が続いている。

奥には洗面所・トイレが完備。ウォーターサーバーもあったのだが、故障中で利用することはできなかった。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング

ジャンル