top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

現場では面白い川島海荷の“芸能界の父”、でも家で思い返すと「何が面白かったか…」

ナリナリドットコム

女優の川島海荷(30歳)が、5月19日に放送されたバラエティ番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」(日本テレビ系)に出演。“芸能界のお父さん”と慕うお笑い芸人について、収録の現場では楽しくても家に帰ると「何が面白かったかよくわからない」と語った。

「ココリコ・田中直樹のNo.1エピソードグランプリ」、略して「田中-1GP」という企画が行われ、様々な芸能人が田中に関する面白いエピソードを披露することに。

「ZIP!」や「アイ・アム・冒険少年」など長寿番組で長く共演した川島海荷が登場し、ココリコ・田中直樹(53歳)について「感情があるようなないような……でも優しいです」とコメント。田中は10年以上の付き合いがある最も身近な芸人で、“芸能界のお父さん”的な存在であると紹介する。

川島は田中が番組の収録でカットされることが多いと話し、さらに「生放送で、田中さんが結構、身ぶり手ぶり使ってスタジオで笑いを取っていたんですね。『すごい今日楽しかったな』と思って、家に帰って何が楽しかったんだろう?って、田中さんが言ってたこと思い出すと何が面白かったかよくわからない」と語る。

品川庄司・品川祐は「芸人としては面白いんだよね。人間としては面白くないけれど。芸人としては最高。本番では面白いから」と頷いた。
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル