top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

「イエスの方舟」騒動から45年目 彼女たちの共同生活は今も続いていた 「方舟にのって」公開決定

映画スクエア

 1980年に世間を騒がせた「イエスの方舟」に集った女性たちの今を追ったドキュメンタリー映画「方舟にのって~イエスの方舟45年目の真実~」が、2024年7月6日より劇場公開されることが決まった。

 1980年に、東京・国分寺市から10人の女性が突如姿を消したと報道され、彼女たちを連れ去ったとされた謎の集団「イエスの方舟」。その主催者・千石剛賢は、美しく若い女性を次々と入信させ、ハーレム形成していると世間を騒然とさせた。2年2カ月の逃避行の末に千石が不起訴となり、事件には一応の終止符が打たれる。しかし彼女たちの共同生活は、45年たった今も続いていた。メディアによって作られてきた世間が持つパブリックイメージとは、まったく異なる彼女たちの生き方が描かれている。

 2024年の「TBSドキュメンタリー映画祭」で上映された本作を監督したのはTBSテレビの佐井大紀。佐井監督は、「かつて日本を騒然とさせた「イエスの方舟」の女性たちは、今でも福岡で共同生活をしている。騒動時の過激な報道を経験してもなお、水商売で生計を立てながら、聖書と共に在るその生き様を45年間貫き通した。TBSに残された貴重なフィルムと、私がこの目で見た彼女たちの現在。そこから浮かび上がる真実は、シスターフッドか?それとも狂気か?鑑賞後もあなたは、“ハーレム教団”と呼びますか?」とコメントを寄せている。

【作品情報】
方舟にのって~イエスの方舟45年目の真実~
2024年7月6日(土)ポレポレ東中野ほか全国順次公開
配給:KICCORIT
©TBS

 
   

ランキング(映画)

ジャンル