top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

崎山蒼志の新曲「違和感の向こうで」水曜日のカンパネラ・詩羽が朗読で参加

FASHION PRESS

崎山蒼志の新曲「違和感の向こうで」が、2024年5月17日(金)に配信リリースされる。

崎山蒼志の新曲「違和感の向こうで」

2023年7月にリリースしたTV アニメ『呪術廻戦』「懐玉・玉折」のEDテーマ「」が大ヒットを記録、2024年4月からは全国9都市を巡るワンマンライブツアー「崎山蒼志 band tour 2024 ”春の滲み“」を開催中の崎山蒼志。

プロデュース・作詞・作曲・編曲を崎山自身が務めた「違和感の向こうで」は、心地よいビートと溢れるみずみずしさが印象的な楽曲。楽曲の冒頭には水曜日のカンパネラの詩羽が“語り”で参加。凛とした声の朗読で楽曲にい楽曲に彩りを与えている。

崎山蒼志&詩羽 コメント

■崎山蒼志
瑞々しい曲ができました。元々歌と共に生まれた「違和感の向こうで」というフレーズは、意味通りというよりも記号的に発している感覚があります。
冒頭、詩羽さんに語りで参加して頂き、曲が何倍も輝きを増しました。
出会いと別れの歌です。ぜひこの季節に聴いてほしいです。

■詩羽
今回、冒頭の朗読部分に参加させていただきました。 
朗読から始まるというのがとても新鮮な曲で、友人の作品に参加することが出来てとても光栄です。 
MVにも出演させていただいているので、作品が面白くなるスパイスになれていたら嬉しいです。

作品情報

崎山蒼志 新曲「違和感の向こうで」
配信リリース日:2024年5月17日(金)

 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル