top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

荒れたドライバーにも負けない! 吉田優利が日本ツアーで見せた忍耐力と巻き返し

ゴルフ情報ALBA.NET

荒れたドライバーにも負けない! 吉田優利が日本ツアーで見せた忍耐力と巻き返し(C)ゴルフ情報ALBA.NET

米国女子ツアーに参戦中の吉田優利が自身のインスタグラムを更新。先週はいったん帰国し、今シーズン初めて日本ツアーに参戦した気持ちを投稿した。


「ブリヂストンレディスオープン この試合は、ホステスプロ、今期初のJLPGAトーナメント、地元千葉での試合だったので私にとって特別な試合でした」と大会について記した吉田。「最初の3日間はドライバーが荒れてしまって、ラフ林フェアウェイバンカーばかりで正直しんどかったです」と、序盤は苦しい展開に悩まされたが、「どうしても4日間プレーしたくて、皆様の温かい応援を力に変えて耐えることができました!」と、トーナメントをしっかりと戦い抜いたことを喜んだ。

「最終日は本当に良いプレーをする事ができたと思いましたし、この試合に帰ってきて良かったと思いました」と大会を振り返った吉田。初日は4連続バーディを奪うなど3アンダー、7位タイと快調な滑り出し。しかし2日目、3日目とスコアを伸ばせず33位タイまで順位を落として決まったが、最終日には5アンダーをマークし、通算4アンダー、15位タイまで順位を挽回してのフィニッシュとなった。

日本ツアーで吉田を観戦することができたファンは、「久しぶりに心ときめく四日間でした」「元気をいっぱいもらいました」「ゴルフ場が華やかになりました」と大喜び。そして「また日本で笑顔をたくさん見せて下さいね」「LPGAでの活躍を期待しています!」と声援を送っていた。

吉田も「また日本でプレーする機会があるかもしれないのでその時はもっといいパフォーマンスを発揮できるようにします!」と次の機会での活躍を誓うと、「連日、たくさんの方が会場に足を運んでくださって本当に嬉しかったです! ありがとうございました」と、あらためて多くのギャラリーに感謝の言葉を贈っていた。

米国に帰った吉田の次戦は30日に開幕するメジャー大会「全米女子オープン」。米国ツアーに参戦している選手はもちろん、日本ツアーからも山下美夢有、小祝さくら、岩井ツインズらが出場、日本勢は20名が参加する予定だ。米国ツアーでも会心の試合を見せてくれることを願って、多くのファンが日本から熱い声援を送る。


 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル