top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

2試合連続のマルチHで直近5戦打率.400と1軍昇格へ前進!?阪神正二塁手/中野拓夢に割って入る存在へと岡田監督も成長期待の走攻守揃った逸材とは!?

ラブすぽ

遠藤成が2試合連続のマルチヒットで直近5戦打率.400

5月18日、ナゴヤ球場で行われたウエスタン・リーグの中日ドラゴンズ戦に、「2番・二塁」で先発出場した遠藤成は、5打数2安打1盗塁。2試合連続のマルチヒットを記録し、直近5戦打率.400と打撃好調で、1軍昇格へアピールした。

初回、1アウト走者なしの場面で打席に立った遠藤成は、中日ドラゴンズ先発の大野雄大の5球目133kmツーシームをショートへの内野安打とし、出塁。

さらに、6回1アウト1塁の場面で、遠藤成は再び大野雄大の2球目135kmストレートをレフトへ運び、1アウト1、2塁のチャンスを演出し、佐藤輝明と野口恭佑の連続タイムリーを呼び込んだ。

昨シーズン1軍出場こそないが、ウエスタン・リーグ優秀選手賞を受賞するなど、2軍では攻守で着実に成長を遂げている。

2試合連続のマルチヒットでで直近5戦打率.400と1軍昇格へ着実に前進する遠藤成には、阪神正二塁手としてどっしりと構える中野拓夢に割って入る存在に成長してもらいたい。

 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル