top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

事故レベル! 大谷翔平の変態パワー弾で“異変”が起きた…!? チームメイトのリアクションがヤバすぎる エスカレートしすぎてファン騒然 「暴走気味w」「いい奴感は異常」

ABEMA TIMES

【MLB】ドジャース7-3レッズ(5月17日(日本時間(5月18日)/ロサンゼルス)          

【映像】大谷の変態パワー弾でチームメイトに“異変”

5月17日(日本時間(5月18日)に米・カリフォルニア州ロサンゼルスのドジャー・スタジアムで行われたロサンゼルス・ドジャース対シンシナティ・レッズの一戦で、ドジャース・大谷翔平に対し、“親友”テオスカー・ヘルナンデスが浴びせたヒマワリの種が激しすぎると、野球ファンの間で話題となっている。

1-0、ドジャース1点のリードで迎えたこの試合の3回裏。ドジャースはこの回先頭の9番キケ・ヘルナンデスがセンターへのヒットで無死一塁とするも、続く1番のムーキー・ベッツがショートゴロに倒れ、併殺崩れで走者が入れ替わって1死一塁に。ここでこの日の第2打席を迎えた大谷は、レッズ先発フランキー・モンタスが投じた初球を軽くカットするかのようなスイングでレフトへと運ぶと、これがそのままレフトスタンドのブルペン左へと飛び込む2ランアーチに。ドジャースに貴重な追加点をもたらす1撃となった。

よほど嬉しかったのか、爽やかな笑顔を見せながらベンチへと引き上げてきた大谷であったが、そこに現れたのが、“仲良しチームメイト”として知られるテオスカー・ヘルナンデス。テオスカーは恒例となっている“ヒマワリの種シャワー”で大谷を迎えることとなったものの、そのシャワーがド派手に浴びせかけられたとあって、大谷も笑いながら目を閉じてこれを受けることに。こうした大谷&テオスカーのひとコマに、日本の野球ファンも大注目。ネット上の野球ファンからは「めっちゃ嬉しいのわかるけど撒きすぎw」「テオスカーのいい奴感は異常www」「サービス精神が暴走気味w」「大谷さんもうれしいけど内心では撒きすぎって思ってそうw」「目つぶらないとダメなレベルで種を撒く男」「誰が片付けるんや」といった様々な反響が巻き起こっている。

広告の後にも続きます

(ABEMA『SPORTSチャンネル』)

 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル