top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

アルピー平子、既婚子持ちでも“長茎手術”を検討する理由とは? 「浮気に走ってしまうのではないか」心配の声も

ABEMA TIMES

 アルコ&ピースの平子祐希が、“長茎手術”をするべきか否か、徹底討論が行われた。手術に対して前向きに検討したいという平子に対して「浮気に走るのではないか」と鬼越トマホークの坂井良多が心配する一幕もあった。

【動画】サイズの悩みを解決する“長茎手術”とは

 『チャンスの時間』は、気になるクセ強めの疑問を取り上げたり、気になる若手芸人が対決したりしながら、今後活躍しそうなニュースターを発掘していくバラエティー。千鳥がMCを務める。

 自身の下半身について悩みを抱えているというアルコ&ピースの平子。サイズの悩みを解消するための方法の一つである長茎手術に注目しているという。そこで今回は、アルコ&ピースの平子祐希が、長茎手術をすべきかどうかを徹底討論する「アルピー平子 長茎手術 審議会」が開催。パネラーとしてアルコ&ピースの2人のほか、アンガールズの田中卓志、銀シャリの鰻和弘、鬼越トマホークの坂井良多と金ちゃん、青山セレスクリニックの理事長・元神賢太氏が登場した。

 平子は、これまで自身の体の大きさと下半身との大きさのギャップに苦しんできたという。この悩みを他人に話したときに、多くの人から「子供がいるのだから悩む必要はない」と言われるそうだが、「自分の内面の問題で、自分自身を測るバロメーターになる」と力説した。これに対して坂井は「その自信は最終的に性行為に向いてしまうと思う。手術をすることで自信が芽生えて、浮気につながるんじゃないか」と手術には反対だと主張した。

広告の後にも続きます

 さまざまな意見が白熱した今回の討論会。最初は、長茎手術に対して興味はあるものの、不安や懐疑心があった平子。先生やパネラーの意見を聞き、知識が深まっていったことで気持ちが「賛成」に傾いていった。しかし田中は「平子はルックスもいいし、お笑い芸人としてもちゃんとしている。手術をすることによって笑えなくなる。芸人はどこかに隙があることがいい」と手術への反対の意見を述べた。下半身が大きいことで有名な田中だが、ルックスが個性的だからこそ下半身が大きいことが面白いのだと解説。見た目と下半身は逆であることこそが芸人なのだと声を荒げた。

 平子は田中に対して、「気持ち悪いとかマイナスの意見を言われても、今自信をもってこの場に立てているのは、下半身に自信があったからだと思う」と反論。田中は「それはある」と納得してしまった。

 最終的に平子は、「みなさんの意見、先生の話を伺って“前向きな保留”という形になりました」と述べた。長茎手術だけでなく、今回の企画で紹介された別の手術なども検討していきながら、自身に向き合っていこうという結論を出した。

 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル