top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

【話題】ナウル共和国政府観光局の公式Twitterが「ただちにグアム行きてぇ」と誤爆か / 約1年ぶり2度目

ガジェット通信

以前、公式X(旧Twitter)で「ただちにハワイ行きてぇ」とツイートしてしまい、やらかしてしまったナウル共和国政府観光局。もう二度とそんな過ちはおかさないと思っていたが、またやらかしてしまったようだ。

ナウルを推さずライバルを推す発言「ただちにグアム行きてぇ」

ナウル観光局が「ただちにグアム行きてぇ」とツイートしてしまったのである。本来、観光地としてライバルともいえるハワイとグアム。常夏リゾートという点でもライバルといえる。それなのに、ナウルを推さず、ライバルを推す発言をしてしまったのだ。約1年ぶり2度目の誤爆である。

<ナウル共和国政府観光局のお詫びツイート>

「本日、Twitter担当者が私用アカウントとの切り替えを誤り、ナウル観光ではなくグアム観光を推奨するような投稿を行っていたことが判明しました。担当者には厳重注意をしました。重ねてお詫び申し上げます」



私用アカウントとの切り替えを誤ったのが原因か

ナウル共和国政府観光局によると、Twitter担当者が私用アカウントとの切り替えを誤ったのが原因だという。ネタであると信じたいが、真相は不明なままだ。しかし、あえてライバルに対して塩を送ったともいえる。そう考えれば、ナウル共和国政府観光局の中の人は寛大ともいえよう。

いつか行ってみたいナウル共和国

広告の後にも続きます

ちなみに、ナウル共和国は総人口が約1万人らしいが、ナウル共和国政府観光局の公式Xのフォロワーは約50万人いる。もはや、たとえ誤爆をしようとも、ネタであろうとも、存在しているだけでアピールは完了しているといえるのではないだろうか。

いつか行ってみたいナウル共和国。今年の夏休みに行ってみてはいかが!? 人生は冒険だ!


※冒頭イメージ画像は府フリー素材サイト『写真AC』より

(執筆者: クドウ@地球食べ歩き)

 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル