top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

【超グルメ】料理人・鳥羽周作シェフの「目玉焼きの作り方レシピ」がメチャクチャうまそう! 最高のフライドエッグ

ガジェット通信

料理人として、そして数多くの飲食店をプロデュースしているプロとしても知られている鳥羽周作シェフ。彼は数多くの極上料理をレストランで生み出しているだけでなく、自身の公式X(旧Twitter)やYouTubeなどで、家庭でもカンタンにできる激うまレシピを公開し、絶大な支持を得ている。

鳥羽周作シェフ! あまりにもおいしそうな目玉焼きのレシピを公開

その鳥羽周作シェフが「最高のフライドエッグ」と題して、あまりにもおいしそうな目玉焼きのレシピを公開。しかもこのレシピ、かなりシンプルなのである。つまり家庭でもすぐに作りやすく、かけるコストも少なくて済む優れたレシピ。

<鳥羽周作シェフのXツイート>

「最高のフライドエッグ

ちょっとしたコツでいつもの目玉焼きが

びっくりするぐらい進化します

ぜひ一度お試しください

材料
・卵 2個
・ニンニク 2片
・オリーブオイル(ピュア)適量
・塩 適量

作り方
・ニンニクを手で潰して芽をとる
・フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れ中火にかける
・ニンニクの周りがふつふつとしてきたら弱火に落とし、ニンニクがうっすら色づいてきたら卵を割り入れ強火に
・途中で中火に落とし表面の白身の部分に油をかけながら火を入れていく
・下がカリカリに焼けてきたら裏返し、裏面をさっと焼き、再度裏返してお皿に盛り付けたら完成
・塩をかけてお召し上がりください」


ビジュアル的にも最高すぎる鳥羽周作シェフの目玉焼き

焼いた目玉焼きをライスに乗せて完成(おそらく目玉焼き単体でも美味だと思う)。多めの油で揚げ焼きをしたためか、目玉焼きの外縁がカリカリサクサクに仕上がっている。ハァ、もうビジュアル的にも最高すぎるのだが……!

最高のご馳走なのでは!?

広告の後にも続きます

そもそも、ご飯と目玉焼きの相性はバツグン。その目玉焼きが鳥羽周作シェフのレシピによって仕上げられているわけで、もはやこれ、最高のご馳走なのでは!?

そしてこれ、鳥羽周作シェフによるレシピで焼かれたステーキと一緒に食べれば、もっと最高なのでは!?



※記事画像は鳥羽周作シェフのXツイートより引用

(執筆者: クドウ@地球食べ歩き)

 
   

ランキング(グルメ)

ジャンル