top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

AKB48、19期研究生が劇場公演デビュー! フレッシュな魅力をたっぷりお届け【コメントあり】

Pop’n’Roll

【画像はこちら】

AKB48 19期研究生が、本日5月19日(日)にAKB48劇場にて<ただいま 恋愛中>公演で劇場公演デビューを果たした。3月17日(日)に開催した春コンサートでのお披露目から2ヵ月で公演デビュー。8人公演となる同公演には、17期生の太田有紀、18期研究生の工藤華純・迫由芽実も出演。頼もしい先輩メンバーとともに、初々しいフレッシュなパフォーマンスを披露した。

19期研究生の公演デビューを待ち望んでいたファンの熱い声援が鳴り響く中、公演タイトルにもなっている楽曲「ただいま 恋愛中」で幕開け。「くまのぬいぐるみ」「Only today」を続けて披露し、オープニングから弾ける笑顔で場内を魅了した。

冒頭のMCでは、少したどたどしい姿を見せながらキャッチフレーズとともに自己紹介。伊藤百花は“19期研究生5人で初日を迎えられたことをとても幸せに思います。すごく緊張しているんですけど、こうやって温かく迎えてくださったことがすごく嬉しいです!”と喜びを語り、花田藍衣は“1人でも多くの方と目を合わせて一緒に楽しんで盛り上がっていきたいです!”と元気いっぱいに呼びかけました。

続くパートでは、5曲のユニット曲を披露。伊藤・川村結衣らは「7時12分の初恋」でキュートな笑顔をふりまくと、奥本カイリは太田とデュエットで「春が来るまで」を歌唱し、透き通った歌声を場内に響かせた。「純愛のクレッシェンド」では白鳥沙怜・川村・花田が妖艶な表情でファンの視線を釘付けに。「Faint」では、伊藤・奥本・太田がキレのあるダンスとクールな眼差しで魅せ、花田・工藤・迫は「帰郷」を表情豊かにパフォーマンスした。

終盤には「ダルイカンジ」「BINGO!」など4曲をノンストップで披露。MCでは18期研究生の工藤と迫が、AKB48最年少・13歳の白鳥に対し“さりいちゃんが入る前に18期にも最年少(山口結愛)がいたんだけど、こんなにしっかりしてなかった(笑)”と最年少とは思えない落ちつきぶりとパフォーマンスを褒める一幕も。先輩メンバーとの和気藹々とした掛け合いでファンを楽しませた。そして「軽蔑していた愛情」で本編を締めくくった。

アンコールでは、19期研究生がこの日お披露目となる⻩色チェック柄のオリジナル衣装で登場。「LOVE CHASE」「制服が邪魔をする」を全力パフォーマンスで届け、最後は「なんて素敵な世界に生まれたのだろう」を心を込めて歌い上げた。

エンディングでは、花田が“これからも19期研究生、そしてAKB48の応援をよろしくお願いします!”とファンへメッセージ。今できる最大限のパフォーマンスを発揮した19期研究生にファンからは温かい拍手が送られ、公演は終幕した。

公演前のメディア取材では、奥本が“19期研究生5人全員で出れたことが嬉しかったです。ウマくいかなくて悔し涙を流したこともあったけど、今日本番を迎えられて本当によかったです”と思わず目を潤ませながらコメント。

伊藤は“「7時12分の初恋」の時に初恋をしたような表情をできるように研究したので注目してほしいのと、ダイナミックなダンスが得意なので「LOVE CHASE」の時に大きく踊れるように頑張りました!”と笑顔を輝かせながらアピール。

また、初日を迎えるまでに先輩メンバーの17期生・18期研究生がずっとレッスンに付き合ってくれたことを明かし、白鳥は“(同じポジションの)山﨑空さん・山口結愛さんには振り付けをたくさん教えていただきました。今日一緒に出演させていただいた先輩方は、私たちが緊張している時でも「大丈夫だよ」と温かく声をかけてくださって、ちょっとだけ緊張がほぐれて、今日楽しく臨むことができました!”と顔を綻ばせた。

最後に、川村は今後の抱負について“みなさんに元気、勇気をお届けできる人になりたいです!”と語り、伊藤も“「伊藤百花がいるから頑張れる」と、ファンのみなさんに言っていただけるようなアイドルになれるよう頑張ります!”と力強く宣言した。

AKB48 <ただいま 恋愛中>

2024年5月19日(日)
AKB48劇場

■出演
AKB48メンバー8名:伊藤百花・奥本カイリ・川村結衣・白鳥沙怜・花田藍衣(19期研究生)/太田有紀(17期生)/工藤華純・迫由芽実(18期研究生)

Overture
1 ただいま 恋愛中 ALL
2 くまのぬいぐるみ ALL
3 Only today ALL
MC1
4 7時12分の初恋 伊藤・川村・白鳥・工藤・迫
5 春が来るまで 奥本・太田
6 純愛のクレッシェンド 川村・白鳥・花田
7 Faint 伊藤・奥本・太田
8 帰郷 花田・工藤・迫
MC2
9 ダルイカンジ ALL
10 Mr. Kissman ALL
11 君が教えてくれた ALL
12 BINGO! ALL
MC3
13 軽蔑していた愛情 ALL
〜アンコール〜
En.1 LOVE CHASE ALL
En.2 制服が邪魔をする ALL
MC4
En.3 なんて素敵な世界に生まれたのだろう ALL

コメント

広告の後にも続きます

伊藤百花:
19期研究生全員で初日を迎えられるということをとても嬉しく思います。忙しいスケジュールの合間を縫ってご指導いただいた先輩方、先生方、そして支えてくださったスタッフのみなさまのおかげです。AKB48の歴史がたくさんたくさん詰まったこの劇場、立つのはとても緊張しましたが、観ていただけたファンのみなさまに満足していただける公演になるよう精一杯パフォーマンスしました。19期研究生の5人で笑って泣いてたくさん練習を頑張りました! 私は1つひとつの曲について自分なりに分析して情景を考えたので、表情に注目していただけると嬉しいです!

奥本カイリ:
19期研究生5人全員で<ただいま 恋愛中>公演の初日を迎えることができて本当によかったです。そして、これまで先輩方や先生方にたくさん指導していただいたり、アドバイスをいただくこともできて本当に感謝しています! とても緊張しましたが、来てくださったファンのみなさまの前でパフォーマンスすることができてとても楽しかったです! 曲によって表情や歌い方を1つひとつ変えていて、目から伝えることを意識しているので、ぜひ目元を見てほしいなと思うのと、1番大きく動いてパフォーマンスしたいと思っているので、そこも観ていただきたいです!

川村結衣:
幼い頃から大好きだったAKB48の原点である、歴史ある劇場に19期研究生5人全員で立たせていただけることが本当に嬉しいです。レッスンの期間に少し体調を崩してしまい、みんなより遅れを取ってしまって、ウマくいかないことがとても多かったんですけど、18期研究生の迫さんと久保さんに1つひとつ丁寧にほとんど全部の曲を教えていただいて、ステージに立てるようになりました。たくさんの方に支えていただきながら、5人で協力してたくさん練習したので、これからも精一杯の力で頑張りたいと思います!

白鳥沙怜:
伝統ある劇場に19期研究生全員で立たせていただけること、本当に嬉しく思います。支えてくださった方々のおかげで初日を迎えることができました。ありがとうございます。たくさん歌詞を読んでその曲を自分にインプットして表情作りを意識したので、表情とこれまでのダンス経験を活かしたパフォーマンスに注目してほしいです! 応援してくださるみなさまに楽しんでいただけるように、そして私もこの劇場とともに成⻑していけたらと思います。

花田藍衣:
初めての公演で不安なことがたくさんあり、正直私には無理なのかなと考えてしまった日がありました。ですが、ファンのみなさんが公演を楽しみに待ってくださっていたのを活力に頑張ることができました。本番をすごく楽しめたので、私にとってはすごく素敵な初日になりました。至らない部分はたくさんありますが、これから難しいことにも突き進んで“私”を魅せれるよう頑張ります! 今までダンスをやっていたので表情作りはすごく得意な方だったので、表情に加えて、首の角度や身体の角度で曲に合った印象を見せれるように研究しました。特に「制服が邪魔をする」の時の角度に注目していただけたら嬉しいです!

 
   

ランキング

ジャンル