top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

「光る君へ」ついに松下洸平登場!謎めいたオリジナルキャラ注目浴びる

シネマトゥデイ

松下洸平演じる周明(ヂョウミン) – (C)NHK

 吉高由里子が紫式部(まひろ)役で主演を務める大河ドラマ「光る君へ」(NHK総合・日曜午後8時~ほか)の19日・第20回放送後、オンエアされた次回予告に松下洸平が登場し、ネットで歓喜の声で沸いている。

 松下にとって大河ドラマ初出演となる本作。演じるのは、オリジナルキャラクターである宋の見習い医師・周明(ヂョウミン)。越前に父・為時(岸谷五朗)とともにやってきたまひろに宋のことばを教え、親しくなっていく。優しく穏やかだが謎めいたところがあるキャラクターで、松下自身は出演発表時に「口数は多くないですが、使命感の強い芯のあるキャラクターだと思いました。史実にはいないオリジナルの役ということもあり、監督や共演者の皆様と、芝居を重ねながらリアリティーを追求していけたらと思っています」とコメントを寄せていた。

 現在放送中のTBS金曜ドラマ「9ボーダー」ではヒロイン(川口春奈)と恋に落ちる記憶喪失の青年を演じ、日本テレビの新音楽番組「with MUSIC」でアーティストナビゲーターを務めるなど多忙な日々が続く松下。吉高とは2021年放送のTBSドラマ「最愛」で共演。同作では主人公の女性実業家・梨央(吉高)の初恋の相手である刑事・宮崎大輝を好演。殺人事件の参考人と刑事という皮肉な形で再会した梨央と再び惹かれ合っていく展開で、“大ちゃん”の愛称で人気を博した。

 第21回「旅立ち」の予告動画で松下演じる周明が登場するなり、SNSでは「松下洸平の宋人姿来た!」「待ってました!」「どんな人物なのか楽しみ」「予告で悲鳴上げました」「ついに大ちゃんが」「ドキドキしてる」「とうとうなのね!」と歓喜の声が続々。藤原道隆を演じた井浦新(弁護士・加瀬賢一郎役)は一足先に退場してしまったが、吉高&松下の「最愛」コンビの再共演に熱い視線が注がれている。(石川友里恵)

 
   

ランキング(映画)

ジャンル