top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

Hakubi、アニメ『ハズレ枠の【状態異常スキル】で最強になった俺がすべてを蹂躙するまで』ED担当

Real Sound

Hakubi

 Hakubiの新曲「pray」が、7月より放送開始のTVアニメ『ハズレ枠の【状態異常スキル】で最強になった俺がすべてを蹂躙するまで』のエンディング主題歌に決定した。

(関連:TRACK15、Hakubi迎えた『bouquet』ツアーファイナル 会場の隅々まで届けた歌声と楽曲への自信

 同アニメは、オーバーラップ文庫より刊行されている、原作 篠崎芳、イラスト KWKMによるライトノベルのアニメ化作品。クラスメイトとともに異世界に召喚され、一人だけ女神に廃棄された主人公 三森灯河が、『状態異常スキル』のみを駆使して復讐を目的に生き抜くストーリーとなっている。

 新曲「pray」は、片桐(Vo/Gt)が作品に寄り添い、ヒロインであるセラス・アシュレインをモチーフに書き下ろした楽曲。誰かのことを想って強くあろうとするセラスの目線と、Hakubiのバンドとしてのメッセージが重なり合った楽曲だという。

<Hakubi 片桐(Vo/Gt)コメント>

広告の後にも続きます

TVアニメ『ハズレ枠の【状態異常スキル】で最強になった俺がすべてを蹂躙するまで』のエンディング主題歌として、“pray”を書き下ろしさせていただきました。
エピソードが終わるたび早く続きが読みたくなる、そんなドキドキさせてくれるこの作品のTVアニメ化に携われてとても嬉しいです。
“pray”は、ヒロインであるセラスの「誰かのために強くありたい」と願う心を書き下ろしています。かっこいい楽曲に仕上がったので、皆さんに聴いてもらえるのが楽しみです。

(文=リアルサウンド編集部)

 
   

ランキング(音楽)

ジャンル