top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

『わた婚』『メイドインアビス』のキネマシトラス、2本の完全オリジナルアニメ制作決定

Real Sound

『さよならララ』『Ninja Skooler』©2024 Kinema Citrus All Rights Reserved.

 TVアニメ『わたしの幸せな結婚』『メイドインアビス』で知られるアニメスタジオのキネマシトラスが、5月19日にシカゴで開催されたACENにて2本の完全オリジナルアニメーションの制作を発表した。

参考:キネマシトラスはいかにして『メイドインアビス』をアニメ化したのか

 キネマシトラスは「100年残る、時代が変わっても変わらない価値観が入っているフィルムを産み出す」を理念に、2008年に設立されたアニメーション企画・制作を行う会社。これまでに『わたしの幸せな結婚』『メイドインアビス』をはじめ、『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』『盾の勇者の成り上がり』『カードファイト!!ヴァンガード overDress』『SHOW BY ROCK!! STARS!!』『ゆゆ式』『ばらかもん』『東京マグニチュード 8.0』などのアニメを制作してきた。

 オリジナルアニメの1本目は、『人魚姫』を現代の日本で蘇らせた小出卓史監督が手がける『さよならララ』。キャラクターデザインは谷紫織がつとめる。小出監督は「素敵なスタッフたちと一緒に、心を込めて作ります!」と意気込みを明かした。

 2本目は宝井俊介監督による『Ninja Skooler』。キャラクターデザインをはみが手がけ、「もしも」の江戸で生きる忍者たちを描く物語だ。宝井監督は「僕たちと同じ様でありながら、少し違った“当たり前”が有る世界を主人公の子ども達と一緒に描ける様に頑張ります」とメッセージを寄せた。

広告の後にも続きます

 制作発表に際して2作品のティザービジュアルが公開されたたほか、『さよならララ』のパイロットフィルム、『NinjaSkooler』のPVが公開された。

 小出と宝井のコメント全文は以下の通り。

コメント
小出卓史
『さよならララ』は手作りのアニメです。
キネマシトラスが新たに送る、オリジナルアニメです。
野蛮なのか。繊細なのか。懐かしいのか、新鮮なのか。
分からないまま手を動かします。
素敵なスタッフたちと一緒に、心を込めて作ります!

宝井俊介
初監督かつオリジナル作品ということで、大変恐縮しています……!
僕たちと同じ様でありながら、少し違った「当たり前」が有る世界を
主人公の子ども達と一緒に描ける様に頑張ります。
(文=リアルサウンド編集部)

 
   

ランキング(映画)

ジャンル