top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

【気になるカルディ】長崎の食べる「ミルクセーキ」が家で作れる…!? 「たまごのいらないミルクセーキの素」を試してみたら

ロケットニュース24

なんでこれが一般的にならないのか? と不思議に思う郷土料理ってあると思う。私の場合、それは長崎の「ミルクセーキ」である。

半シャリ状になっていて、一般的なミルクセーキと区別して「食べるミルクセーキ」とも言われ、長崎のご当地グルメとして人気である。

むしろドリンク状のミルクセーキをほとんど見たことがないので「この世のミルクセーキはすべて長崎系の半シャリにすればいいのに……」とすら思う。

さて、そんな長崎のミルクセーキが自宅で手軽に作れる「たまごのいらないミルクセーキの素」をカルディで発見! さっそく買ってみたぞ。

・「たまごのいらないミルクセーキの素」(147円)

世界の料理だけでなく、ついにご当地メニューにも手を出してきたカルディ。ありがたや……。

広告の後にも続きます

以前、NHKのお菓子作り番組『グレーテルのかまど』で、長崎の老舗喫茶店がミルクセーキの作り方を紹介する回を見たことがある。

簡単そうに思えたが、作り方が独特で、氷入りの半シャリにするのはなかなか技術が必要そうだった。それが自宅で、しかも卵を使わずに作れるとは。

商品名に「長崎のミルクセーキ」とは書かれていないけど、パッケージに載っている写真は長崎の半シャリ状ミルクセーキである。

・作り方

ミルクセーキの素は3袋入り。定価147円だったので、1杯約50円と考えるとかなりコスパがいい。

作り方は超簡単。

牛乳100ccにミルクセーキの素1包を入れて

  • 1
  • 2
 
   

ランキング

ジャンル