top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

『バティモン5』冒頭&キャラクター紹介映像 巨大な団地が爆薬によって解体される

Real Sound

『バティモン5 望まれざる者』©SRAB FILMS – LYLY FILMS – FRANCE 2 CINÉMA – PANACHE PRODUCTIONS – LA COMPAGNIE CINÉMATOGRAPHIQUE – 2023

 5月24日に公開される『バティモン5 望まれざる者』の冒頭映像とキャラクター紹介映像が公開された。

参考:『バティモン5』SITEによる応援イラスト&コメント公開 『レ・ミゼラブル』再上映も決定

 本作は、『レ・ミゼラブル』で長編デビューしたフランスの監督ラジ・リが、“排除”と“怒り”の衝突を描いた人間ドラマ。

 パリ郊外(=バンリュー)。ここに立ち並ぶいくつもの団地には労働者階級の移民家族たちが多く暮らしているが、このエリアの一画=バティモン5では再開発のために老朽化が進んだ団地の取り壊し計画が進められている。そんな中、前任者の急逝で臨時市長となったピエールは、自身の信念のもと、バティモン5の復興と治安を改善する政策の強行を決意。だがその横暴なやり方に住民たちは猛反発。やがて、これまで移民たちに寄り添い、ケアスタッフとして長年働いていたアビーたちを中心とした住民側と、市長を中心とした行政側が、ある事件をきっかけについに衝突。やがて激しい抗争へと発展していく。

映画『バティモン5』冒頭&キャラクター紹介映像
 映像は、不安気な様子の住民に見守られる中、バティモン5エリアに立つ巨大な団地が、爆薬によって解体される様子を捉えたもの。市長の合図によって発火、轟音と共に一気に団地は崩壊していくが、その衝撃と爆風で市長が倒れ込んでしまう。「老朽化と再開発のため」という名目で破壊される団地、そこで起こった予想だにしない事態、混乱する政府関係者、そして、パニックになる現場。これから巻き起こる壮絶で混沌とした戦いを予兆したシーンになっている。

広告の後にも続きます

 そのあとに続くのは、本作に登場する主要人物たちのキャラクター紹介映像。正義感に燃えてバティモン5の一掃に突っ走る新市長ピエール、自らもバティモン5に住み、移民たちのケアスタッフとしてつとめるごく普通のスタッフだったが、ある事件をきっかけに自らで立ち上がることを決意したアビー、一見穏やかだが、誰よりも怒りに燃えるブラズ、移民たちと行政の間を狡猾にうまく立ち回る副市長のロジェら、それぞれの正義と信条を胸に突進していく彼らの思いが捉えられた映像となっている。
(文=リアルサウンド編集部)

 
   

ランキング(テレビ)

ジャンル