top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

ベッドでキスが止まらず…イケメン俳優と元国民的アイドルの夫婦が最後の夜に我慢できず「寝れないんじゃない?」『私たち結婚しました 5』最終話

ABEMA TIMES

 番組企画で結婚生活を送ることになった元トップアイドルが、すっぴんになってベッドの中で俳優夫に甘える姿に注目が集まった。

【映像】ベッドで何度もキスする元トップアイドルと俳優

 5月17日(金)、ABEMAのオリジナル恋愛番組『私たち結婚しました 5』の最終話が放送された。

 夜、おそろいのパックをつけ、一緒に並んで歯磨きをしてから寝室に入った白間美瑠と永田崇人。ベッドに腰かけると、白間は「寝る前に、たぁちゃんからのなんでも願い叶える券、使おうかな」と、以前、夫からプレゼントされた願いを叶えてもらえる券を取り出した。永田が「なんでもいいよ、どうぞ」と言うと、白間は「じゃあ」と自身の頬を人差し指でちょんちょんとしながら「してください」とほほ笑んだ。このキュートな行動に、スタジオの河北麻友子は「可愛い!」と声を上げ、高橋茂雄は「こっちから使いたいくらいやろ!」とうらやましそうな表情に。この日のゲストの塩野瑛久は「ほっぺでいいの?」と唇へのキスの期待を膨らませた。

 白間は「はい」と頬を夫に向けると、夫は妻の髪を耳にかけて頬にやさしくチュッ。白間は目じりを下げて幸せそうな微笑みを浮かべ、足をバタバタ。その姿に河北は「可愛すぎる~」とコメントしていた。

広告の後にも続きます

 布団の中に入ると、永田は白間に体を寄せて頭をなでなで。白間が夫を見つめながら「好きやで」とささやくと、永田も「好きよ」と言って、ふたたびおでこにキス。白間は体をゆらゆらと揺らしながら「わ~~~」と喜びを表現。永田の腕の中に入ってゆくと、頬をくっつけてすりすり。眠ったかと見せつつチュッとお返しに頬にキスをした。この日は夫婦生活最後の夜、キスをされた夫は思わず「さみしいな」と言い目を潤ませた。


『私たち結婚しました』とは

 この番組は韓国で2009年から9年間レギュラー放送された国民的大ヒット番組『私たち結婚しました』を日本版にリメイクした結婚モキュメンタリー番組。堀未央奈と百瀬拓実、白間美瑠と永田崇人という芸能人ペア2組の”結婚生活”に密着し、結婚式や新居の準備、寝室での様子など、普段見ることができない芸能人夫婦の様子を届けていく。また、本番組で結婚生活を送る夫婦には、人気漫画家・東村アキコが監修した仲を深めるためのミッションが課される。スタジオでMCを務めるのは、お笑いコンビ・サバンナの高橋茂雄、俳優の三浦翔平、モデルで女優の河北麻友子。
 

 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル