top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

【取材】浅草の茶道体験サロン「和茶子-wasako-」で日本文化の魅力に触れる

いろはめぐり

浅草といえば〝日本文化の魅力に触れることができる町〟というイメージを持つ方は多いのではないでしょうか。

そんな浅草で、思い出に残る経験ができるスポットが、茶道体験サロン「和茶子-wasako-」です。
安らげる和室で、気軽に茶道を楽しむことができます。

今回は、茶道体験サロン「和茶子-wasako-」の亭主・城和さんにお話をお伺いしました。

 目 次

  • 1 日本文化を楽しむきっかけになる「和茶子-wasako-」
  • 2 本格的な和室は心が整う空間
  • 3 初心者も安心!茶道体験
    • 3.1 1.お菓子と抹茶碗を選ぶ
    • 3.2 2.畳の上かソファ席のどちらか選び、お点前を見ながら抹茶とお菓子を堪能
    • 3.3 3.抹茶を点てる
    • 3.4 4.最後は記念撮影!
    • 3.5 茶道体験の料金
  • 4 まとめ

日本文化を楽しむきっかけになる「和茶子-wasako-」

「まず「和茶子-wasako-」がどのようなお店か教えてください!」

広告の後にも続きます

「和茶子-wasako-」は、浅草の雷門からほど近い場所にある茶道体験サロン兼、和カフェです。
昨年の11月にオープンいたしました。
茶道体験の場合、茶道の実演鑑賞と、和菓子と抹茶を召し上がっていただきます。
「和茶子-wasako-」という店名には漢字一文字ずつに意味を込めています。

店名に込めた意味
『和』…平和・調和・和み、『茶』…茶、『子』…「一」と完了や終了の「了」の字から為ることから、「一」から「了」までやり遂げるという意味があることから茶道を通じて世界平和を成し遂げる店

「「和茶子-wasako-」を浅草で開店しようと思ったきっかけを教えてください」

日本文化を気軽に知ってもらえるようなお店をオープンしたいと考えたときに、日本を代表する観光地の浅草は、日本らしさを感じたい観光客が多いだろうなと思ったのがきっかけです。
物件をいくつか見たのですが、日当たりが良くて駅からも近い現在の場所が最適だと感じ、ここに決めました。

 「11月にお店をオープンしてから、地域の方たちとの関わりはありますか?」

浅草の地域ボランティア活動などで知り合った店舗さんがいくつかあるので、お客さまにご紹介させていただくこともございますね。
 たとえば、抹茶を購入したいとお客さまがいらしたら、近所のお茶屋さんをご案内し、人力車に乗ってみたいというお客さまがいらしたら、東京力車さんをご案内しています。

  • 1
  • 2