top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

【まとめ動画】「君が獣になる前に」Pが明かす“北山宏光 現場エピソード&注目ポイント”

テレ東プラス

死傷者666人を出した史上最悪の毒ガステロを起こした犯人、“獣”と化した幼なじみの希堂琴音(玉城ティナ)を救うため、真相を探るべくタイムリープして奔走する神崎一(北山宏光)。

次々と明かされていく琴音の闇、止めることのできないテロ、真実に近づくほど迫りくる危険…目が離せない展開が続いているドラマ「君が獣になる前に」(毎週金曜深夜0時12分)が、いよいよ後半戦に突入する!

【動画】5分で分かる!第1話~第6話ダイジェスト「君が獣になる前に」


今後の見どころはもちろん、現場でのエピソード、主人公・神崎を演じる北山宏光の俳優としての魅力を、松本拓プロデューサーに聞いた!

“黒い神崎”の言動に注目してください


――第6話ラスト、琴音は「玄奘(高橋光臣)を殺そうと思う」と新たな動きに出ました。未来が少しずつ変化しているようですが、神崎は琴音が獣になるループを止められずにいます。今後はどんな展開が待っているのでしょう。

「第7話(5月17日放送)が一つの転換期になっています。再びテロが起こり、そこからまたタイムリープがあり、後半の展開が始まります。神崎も、過去と同じ事象が起こっても、これまでとは違った感情で琴音を助けようとする…それが今後の流れになります。これまでの展開がリセットされ、また新たな物語になっていくので、楽しみにしていてください」

――撮影も佳境を迎えていると思いますが、北山さんの現場での様子に何か変化はありましたか?

「神崎は非常に難しい役で、序盤は北山くんが思い描く神崎と監督がイメージする神崎を同じ方向にするべく、探りながらすり合わせていました。ただ北山さんはとても頭のいい方なので、意外と早く役をつかんでいたように思います。
中盤になると、『神崎だったらこういう言い回しはしないかも。例えばこんな風に言ってみてはどうか』と提案をしてくれることもあり、彼の中にキャラクターがいい形で入ったなと感じました。現場での様子は特に変化はなかったと思いますが、3月はライブがあったのでとても忙しく、大変そうではありました」――シリアスな展開、激しいシーンも多いですが、現場の雰囲気はどのような感じですか?印象的な出来事があれば教えてください。

「現場はピリピリすることなく、和気あいあいとやっています(笑)。ただ、セリフや芝居が難しいので、役者と監督が話す時間は長いかもしれません。何気なく言っているような言葉が後につながることもあるので、一つ一つが難解で、“これはどういう意味で言っているのか”など、そういう話はよくしているようです」

▲第1話より

「苦労したのは、やはりテロのシーンですね。そもそも血を使うシーンは大変なんですけど、今回は尋常じゃない量なので、現場は本当に苦労しました。駅構内の設定ですが、公共機関は貸してもらえないため、ビルの空きスペースを利用して一から全部作ったんです。総合的に大変でした」

――テレ東での北山さんの主演作は「ミリオンジョー」「ただ離婚してないだけ」に続き3作目になりますが、どの作品も違ったヒリヒリ感がある役どころです。松本さんが北山さんに感じている俳優としての魅力を教えてください。

「北山さんは、制作サイド以上の熱量で役にアプローチしてくれる人。彼が台本を読む姿、役に挑む姿から、どれほどこの役や作品を深く考えて向き合ってくれているのか…周囲には自然と伝わるものなんですよね。そういう部分においても、制作スタッフはみんな北山さんを信頼しています。
例えば今作では、神崎にとって琴音は幼なじみだが、琴音のことをどんな風に思っていて、琴音からはどう思われていたのか…それが今はどう変わっているのか。そういう細かい部分を、クランクイン前から今に至るまでずっと追究しています。その姿勢が素晴らしいなと思います」

――最後に、第7話以降の見どころを教えてください。

「実はまだ最終回の台本ができてなくて、絶賛進行中です。あまり確定的なことは言えませんが、テロで始まった物語なのでテロで終わる……かもしれませんね。これまでの展開が展開なだけに、すっきり気持ち良くとはいかないかもしれませんが、神崎や琴音、それぞれがどんな結末を迎えるのか、楽しみにしていてください」

▲第7話より

【松本Pが語る今後の注目ポイント】

ポイント:場所
「神崎がタイムリープをしているため、同じタイミングの同じ場所というシチュエーションが出てきます。また、同じ場所だけど昼と夜とではまったく違うように見えることもある。その“場所”に注目です」

ポイント:タイムリープ
「最初にタイムリープしたのは神崎と宮ノ森真由(鳴海唯)だけですが、回数を重ねるごとにタイムリープする人間が増えます。これによって事象にも変化が生じるので、そこも注目です」

ポイント:神崎一
「琴音が獣にならないように…なんとか救い出そうともがく神崎ですが、いつのまにか神崎も獣になりつつあります。これまでの神崎が“白い神崎”だとすると、今後はダークな“黒い神崎”が現れます。黒い神崎の言動に注目してください」

【第7話 あらすじ】
琴音が残したメッセージを見た神崎たち…未来は少しずつ変わり始めているが、果たして琴音が獣になるループを食い止める事はできるのか?

【放送情報】
ドラマ24 君が獣になる前に
テレ東系 毎週(金) 深夜24時12分〜24時42分
©︎「君が獣になる前に」製作委員会

(取材・文/伏見香織)
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル