top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

朝にグレープフルーツを食べる人が知らない“意外なデメリット”

女性自身

朝にグレープフルーツを食べる人が知らない“意外なデメリット”(C)女性自身

一気に夏に近づく季節になると、気になるのは肌の大敵“紫外線”。

 

5月から8月にかけて紫外線の量はピークを迎え、1日のなかでは、朝の10~4時ごろまでが最も強いといわれている。

 

室内にも紫外線は入ってくるので、日焼け止めを塗るのはもちろん、最近では「日焼けを予防する食べ物」を積極的に食べるようにして、体の内側から紫外線対策をするといった取り組みもさかんに行われている。

広告の後にも続きます

 

その一方で、最近ネットなどで気になる情報が注目を集めている。

 

「紫外線の吸収を高める食べ物」があるというのだ。

 

「一部の食べ物の中には紫外線の吸収を高める香り成分が存在しますので、これからの季節は食べ方に注意が必要です」

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル