top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

<立ち食いそば>巨大トッピングベスト3!「富士そば」限定メニューも

テレ東プラス


金曜夜9時からは、「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」【怪しすぎる店&開かずの金庫&超希少!幻の食材】を放送。

「テレ東プラス」では、5月10日(金)に放送された番組の中から、「マニアさんのマニアックベスト3」の内容をプレイバックします。

【動画】立ち食いそば巨大トッピングベスト3!「富士そば」限定メニューも

マニアさんだからこそ知っている、マニアックすぎるランキングを発表!
まずは全国800軒以上のハムカツを食べ歩いた原さんが、“デカいハムカツのベスト1”を紹介。


衝撃!横浜・野毛の居酒屋「ハムカツ トモちゃん」のデカすぎるハムカツ。
合計26枚のロースハムにチーズをサンドしたミルフィーユ状のハムカツで、その厚さは驚異の5cm。さらに驚きなのが…


ハムの枚数は女将の気分で変わり、最高記録はなんと40枚! 運が良ければ、タワーのようなハムカツが食べられるかも!?
続いて、立ち食いそばマニア・坂崎さんによる”巨大トッピングの立ち食いそばベスト3″を紹介。


第3位は、東京都文京区春日にある「豊しま」の「元祖厚肉そば」。
長さ20cm×厚さ1㎝の巨大な豚バラ肉をそばつゆでじっくり煮込み、どどんとトッピング。生卵を追加して、すき焼き風に楽しむのもおすすめです。


第2位は、「名代 富士そば」秋葉原店のみで期間限定発売中の「インフィニティコロッケそば」。
どんぶりからはみ出す巨大コロッケは、なんと直径20cm! 普通サイズの5倍以上の大きさで、箸で持ち上げられないほどの重量感です。

店長によると、人気が低かった「コロッケそば」の認知度を上げるためにコロッケを巨大化。名前には「コロッケへの愛は無限大!」という熱い気持ちが込められています。


栄えある第1位は、千葉・我孫子駅構内にある「弥生軒」の「唐揚げ2ケそば」。
どんぶりが隠れるほど大きな唐揚げは、見るからにずっしり! お店の方によると、鶏肉を細かく切るのが大変だったため、この大きさになったとのこと。


駅のホームにあるお店のため、唐揚げを食べきれず電車に乗り遅れてしまうお客さんも。ちなみに唐揚げはトッピング可能で、過去には5個乗せた強者もいるそう。

最後は、缶詰博士・黒川さんによる”高級缶詰ベスト3″。


第3位は、「短角牛のビーフシチュー缶」。
全国に約7000頭しかいない希少な短角牛が缶詰に。低脂肪で風味豊かな赤身肉を有機トマトのソースで味付けした、贅沢な逸品です。


第2位は、「浜田の高級のどぐろ缶詰 華爛 -KARAN-」。
高級料亭で使用されている最高級ののどぐろ丸ごと1尾を、カマ、トロ、テールの3つに分けた缶詰。部位に合わせて味付けが異なり、旨味を余すことなく堪能できます。お値段は、3缶セットで1万2000円!


第1位は、ツナ缶の高級ブランド「オーシャンプリンセス」の「鮪とろ ブラックレーベル」。
黒川さんいわく「缶詰界のロールスロイス」で、1缶ずつシリアルナンバーが付いており、1カ月で作られるのは50缶のみ。
高級感のある箱から缶詰を取り出し、蓋を空けると…


美しいツナが入っていました。
実はこちら、最高級のビンチョウマグロからわずか1%しか取れないトロの部分。漬け込むオリーブオイルもスペイン王室御用達の最高級品で、どこをとっても贅沢づくしです。
気になるお値段は、1缶5,400円!プレゼントにいかがでしょうか?
 
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル