top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

「モンスターが現れた」ミャクミャクの友達「RENE」登場「どっちも怖すぎ」ネット騒然

SmartFLASH

目玉だらけの万博公式キャラクター、ミャクミャク(日本国際博覧会協会公式HPより)

 

 個性の強いビジュアルで、公開時から賛否を集めている大阪・関西万博公式キャラクター・ミャクミャク。開催まで1年を切ったなか、大阪市ではミャクミャクがラッピングされた新幹線やバスのほか、4月14日には機体にミャクミャクを描いた「JALミャクミャクJET」が周遊フライトをおこなうなど、機運醸成の動きが活発になっている。

 

 ところが、大阪市民の1人は「万博さんも、盛り上げようというのはようわかりますけど、大阪は地下鉄も在来線も新幹線もバスも、ミャクミャクだらけ。言ってはなんですけど、『もうええわ』です」と本誌に複雑な心境を語る。ミャクミャクが好意的に受け入れられているとは言い難いようだ。

広告の後にも続きます

 

 

 そんななか、ミャクミャクに新たな仲間ができたという。

 

「万博に独自のパビリオンを出展するチェコが発表した、マスコットキャラクター『RENE(レネ)』です。黄緑の胴体に複数の『目』がついた、ミャクミャクに近いともいえるビジュアルで、チェコのパビリオンの政府代表は『ミャクミャクの友達としてふさわしいキャラクターを考えた』と語っています」(週刊誌記者)

 

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル