top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

4勝1敗でキャブスとのシリーズに勝利、イースト首位のセルティックスが3年連続の地区決勝へ

バスケットボールキング

4勝1敗でキャブスとのシリーズに勝利、イースト首位のセルティックスが3年連続の地区決勝へ(C)バスケットボールキング

 5月15日(現地時間14日)、「NBAプレーオフ2024」カンファレンス・セミファイナルが開催され、イーストではボストン・セルティックスがクリーブランド・キャバリアーズとの第5戦に臨んだ。

 シリーズ突破まであと1勝に迫ったセルティックス。開幕からデリック・ホワイトらが連続で3ポイントシュートを沈め、最初の12分間は28-28の同点で終える。第2クォーターではキャブスの波状攻撃に苦しむ時間もあったが、ジェイソン・テイタムの個人技などで再びリードを取り返し、58-52の6点リードで試合を折り返した。

 迎えた第3クォーター、主導権を握ったセルティックスが2ケタ前後でリードをキープし、フリースローも確実に沈めていく。第4クォーターでは迫るキャブスに3点弾で冷静に返し、1ケタ点差に戻された際にはすぐさまタイムアウト。最後はアル・ホーフォードが引導を渡す3ポイントを沈め、最終スコア113-98でセルティックスが勝利を飾った。

 3年連続のカンファレンス・ファイナル進出を決めたセルティックスは、テイタムが25得点10リバウンド9アシストとトリプルダブル級の活躍を見せ、ホーフォードも22得点15リバウンドのダブルダブルを達成。ベンチからはペイトン・プリチャードが11得点を挙げ、起爆剤としてチームに貢献した。

 プレーオフ敗退が決まったキャブスは、エバン・モーブリーが33得点7リバウンド4アシスト、マーカス・モリスが25得点と気を吐くも勝利をつかめず。主力を務めるドノバン・ミッチェル、ジャレット・アレンの離脱が悔やまれる結果となった。

広告の後にも続きます

■試合結果
ボストン・セルティックス 113-98 クリーブランド・キャバリアーズ
BOS|28|30|27|28|=113
CLE|28|24|26|20|=98

【動画】エースのテイタムがGAME5勝利の立役者に!
 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル