top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

犬が『快適に眠れる場所』とは?愛犬が落ち着けるベストな寝床を把握しよう

わんちゃんホンポ

犬にとっても「快眠」はとても大切!

私たち人間だけでなく、犬にとっても「快適な睡眠」は非常に重要です。眠ることで体の疲れや傷みが回復したり、ストレスが解消されたりと様々な効果が得られます。反対に、しっかりと睡眠が取れていないと、疲労やストレスが蓄積して、心身に様々な悪影響を及ぼしてしまうと考えられています。

犬の場合、「1日に約12時間は睡眠が必要」とされています。子犬や老犬などはさらに多くの睡眠が必要で、18時間程度眠ることもあります。起きている時間にしっかりと動き、すこやかに過ごすために質が良く、十分な睡眠が必要なのです。

犬の睡眠時間の大半は、レム睡眠という浅い眠りです。体を休めながらも、周囲の音や気配に反応して危険を回避できるのですが、生活環境によっては睡眠不足になってしまうこともあります。

そのため、快適に眠れるような寝床を用意してあげることは、愛犬の健康を守るためにとても大切なことです。

犬が「快適に眠れる場所」の条件

犬にとっての睡眠の大切さがわかったところで、犬が「快適に眠れる場所」とはどのような場所なのでしょうか。

静かで落ち着ける環境

広告の後にも続きます

犬がゆっくりと眠れるように、あまり騒がしくない静かなところに寝床を用意してあげましょう。

テレビやスピーカーなどに近すぎる場所や、人の出入りが激しいドア付近などは避けて、犬の眠りを妨げることがあまりない落ち着いた場所を選んでベッドを設置してあげてください。

また、一度寝床を決めたら、頻繁に場所移動させないようにしましょう。犬は環境が変わると不安やストレスを感じることがあるので、犬が気に入っているようであればあまり寝床を変えない方がいいとされています。

家族の気配が感じられる

犬が静かに眠れる場所に寝床を用意することは大切ですが、完全にひとりきりで隔離するということではありません。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(どうぶつ)

ジャンル