top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

相性抜群!天然だしにこだわった明太子×しらすのご飯のお供/【連載】達人おすすめのお取り寄せ

おいしいマルシェ

私ごとですが、東京から福岡市へ引っ越しし、福岡県のみならず九州の美味しい食べ物に出会い、充実した食生活を過ごしております。

福岡へ引っ越ししてきてびっくりしたのは、明太子メーカーの多さですね。東京にいたころでもそれなりに明太子メーカーを調べてはお取り寄せしていましたが、本場の福岡に来てみたらまだまだ知らない明太子屋さんがたくさん。

そんな明太子激戦区の福岡で、食通の間で評判が高いのが、あき津”の明太子。あき津”の明太子は、業務用の調味液に頼らず自社でダシを取り調味料を合わせて、明太子の漬け液をイチから作るこだわりの明太子メーカーです。

今回紹介するご飯のお供は、あき津”の明太子そのものではなく、明太子を使った「しらすめんたい」です。

製造元のあき津”の成り立ちのストーリーがユニークなので少しご紹介。

広告の後にも続きます

あき津”の安田社長は、もともとIT系のシステム会社を経営されていました。会社も順調に成長。話を聞くかぎりでは一般的にいう「成功者」。

そんな安田社長が60歳を前にして、「とにかく美味しい明太子を作りたい」という思いから会社を後任に任せ、美味しい明太子を作るために日本料理店をオープン。ちなみにその時、日本料理は未経験とのこと。

お店の目的はあくまでも「美味しい明太子を作るため」。試作した明太子をお客様に提供しては意見も求めて、さらに試食を作る。

日本料理店を始めて3年後、納得のいく美味しい明太子が完成。お客様のみならず、百貨店のバイヤーからも問い合わせが入るレベルの明太子。その後、日本料理店の売上は順調だったもののお店はやめて、明太子製造業専門のあき津”となりました。

一番のこだわりは、明太子を漬ける出汁。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(グルメ)

ジャンル