top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

岡山の大卒ルーキーFW太田龍之介、右足関節負傷で手術実施…全治まで3カ月の見込み

SOCCER KING

岡山の大卒ルーキーFW太田龍之介、右足関節負傷で手術実施…全治まで3カ月の見込み(C)SOCCER KING

 ファジアーノ岡山は15日、同クラブに所属するFW太田龍之介の負傷状況を報告した。

 クラブは受傷日を明かしていないものの、太田は医療機関にて検査の結果、右足関節外側不安定症および右足関節前方インピンジメントと診断されたという。その後、5月2日に手術を実施した。全治までは手術後からおよそ3カ月程度を要する見込み。回復の進行度合いによって復帰時期は前後するものの、順調に進めば、8月3日に控えた2024明治安田J2リーグ第25節のモンテディオ山形戦の前後には実戦復帰を果たせる可能性が高い。

 現在22歳の太田は、セレッソ大阪U-15、ファジアーノ岡山U-18、明治大学を経て、今季より岡山へ入団。ルーキーイヤーから背番号「11」を託されると、3月24日に行われた2024明治安田J2リーグ第6節のザスパ群馬戦(○2-1)に先発出場し、Jリーグデビューを飾った。今季はここまで4試合のピッチに立っており、先発出場が2試合、途中出場が2試合となっている。

 今シーズン、岡山は2024明治安田J2リーグ第15節を終えた時点で、6勝6分3敗の成績を残し、勝ち点「24」を積み上げて現在6位につけている。開幕から7試合を5勝2分と無敗で駆け抜けたが、現在は直近4試合未勝利(2分2敗)と苦しい状況だ。首位を走る清水エスパルスとの勝ち点差は「13」まで広がっており、J1昇格のために巻き返しを狙って前半戦の終盤を過ごす。

【ハイライト動画】岡山の最新試合はこちらからチェック!

広告の後にも続きます

 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル