top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

【ネタバレ】ダメ男に沼る!憎めないヒモ・浩次の魅力をプレイバック!

テレ東プラス

「ダメ男好きにはたまらない!」「ここぞという時に欲しい言葉をくれるダメ男最高」「浩次…優しくてイケメンでエッチもうまいなんてずるすぎる!」とSNSで話題!

水曜深夜24時30分からは、ドラマNEXT「好きなオトコと別れたい」を放送!

「別れたくても別れられない…」
将来に不安を抱くアラサー女子(堀田茜)が、魅惑的なダメ男(毎熊克哉)にほだされる! 女性共感度100%、リアルでもどかしい大人のラブストーリーをおくる。

【動画】憎めないヒモ男!?思わず沼る浩次の魅力をプレイバック

物語はいよいよ後半戦へ。「テレ東プラス」は、“憎めないヒモ男!浩次の沼ポイント”をピックアップする!

【第1話】
働くアラサー女子・郁子(堀田茜)の彼氏は、定職に就かず居候しているダメ男・浩次(毎熊克哉)。30歳を目前にして結婚や将来に不安を覚えた郁子は、浩次との関係を清算し、本気で婚活を始めようとする。だが結局、浩次の事が好きすぎてズルズルと関係を続けてしまうのだった。

●「俺のこと、かなり好きでしょ」



上がらない給料、物価高、年金問題…郁子が老後に不安を抱きながら帰宅すると、別れたはずのヒモ男・浩次が、玄関の前で子犬のように待っていた。配達の仕事に就いたが、ケガをしたおばあさんを助けたところクビになり、無職になったという。
郁子は浩次を部屋から追い出そうと抵抗するが、キッチンで洗い物をしていると、後ろから抱きしめられ、唇を奪われる。
「もう諦めれば? 俺のこと、かなり好きでしょ」。
ついに体を許してしまった郁子は、浩次の愛撫を受けながら、『こういうことだけはめちゃくちゃうまくて、本当ムカつく…』と心の中でつぶやく。

●「俺、働くから…結婚しよう!」



仕事から帰宅した郁子が「金輪際、私の前に顔を見せるな!」と浩次ともみ合っていると、求人情報誌がバサリと落ちる。郁子が婚活中だと知った浩次は、”ちゃんとした男”になるべく、求人情報誌を持ち帰ってきたのだ。
「俺、家族で野球チームできるくらい働くから、結婚しよう」
「何それ、ばかじゃないの…」
いつになく真剣な浩次のプロポーズに、涙を流す郁子だった。

【第2話】
浩次にプロポーズされて浮かれる郁子だが、ぐーたらしていた男が簡単に変われるのかと、後輩・ナナ(紺野彩夏)にズバリ指摘される。その言葉どおり、仕事を探すことすらしない浩次。郁子は「変わってくれなきゃ困る!」と伝えるが、浩次は…。

●「困ってる人を放っておけない私の好きな浩次…」



心を入れ替えたのかと思いきや、ハローワークにすら行っていなかった浩次に、愕然とする郁子。
「あのプロポーズはなんだったの? 私が結婚に焦ってたから、とりあえずプロポーズすればいいと思った? 仕事探すっていうのもウソだったの?」
郁子が浩次を問い詰めると、近所に住む高齢の女性がやってくる。女性によると、浩次は今日一日、網戸の張り替えや電球交換など、高齢者が一人で行うには難しいことを手伝ってくれたという。
『なによ…結局いつもの浩次じゃん。困ってる人を放っておけない、いつもの私の好きな浩次…』
変わって欲しいと願う一方で、やっぱり今の優しい浩次が好きなのだ。

【第3話】
浩次の就職活動用にスーツを購入し、そのままデートすることになった郁子。普段の格好では行けない高級イタリアンに誘うが、浩次はあまり気乗りしない様子だ。
そんな浩次に不満を抱えるものの、郁子はスーツを着ても何一つ変わらない浩次が好きでたまらない。

●「ただの散歩も、隣に浩次がいれば特別」



就活のため、郁子に高級スーツを買ってもらった浩次。郁子はそのままイタリアンに誘うが、浩次は郁子を昔ながらの町中華に連れて行く。餃子とビール、デートは散歩…。
『ただの散歩も、隣に浩次がいれば特別なものになる』
不満を抱えていた郁子だったが、気取らない浩次の魅力からどんどん抜け出せなくなっていた。

【第4話】


祖母の春子(田島令子)に浩次を紹介することになり、厳しい春子に将来の相手として認めてもらえるか不安な郁子。後輩のナナに相談すると、エリートでイケメンの青山(木村慧人)に“彼氏のフリ”をしてもらうことを提案される。
そんな中、仕事中に階段を踏み外した郁子を救ったのは…なんと青山だった。青山は「結婚してほしい!」といきなりプロポーズし、その現場を偶然春子に見られてしまう。

●「スーパーなヒモになろうとしてる!?」

郁子が仕事から帰ってくると、テーブルにおいしそうな料理が並んでいた。
仕事が見つからない浩次は、郁子のためにバーのママ・しのぶ(三四郎・相田周二)に手伝ってもらいながら作ったという。
肉じゃがを食べた郁子は、飾り切りしたニンジンの中に欠けているものを見つける。
「それ、俺が切った! かわいいでしょ?」と無邪気に笑う浩次。
郁子は「うん、かわいい」と顔をほころばせるが…『もしかして、普通のヒモからスーパーなヒモになろうとしてる!?』と、一抹の不安がよぎる。

【第5話】


青山にプロポーズされるところを祖母の春子に見られてしまった郁子。さらに、郁子の家で働きもせずソファーで寝ている浩次を春子に見られてしまう。
呆然とする春子に翌日改めて挨拶することになったが、浩次は約束の時間になっても現れず、連絡も取れない…。春子は、2人が付き合っていることを大反対する。

広告の後にも続きます

●「そういうところも好きだから困るの」



改めて春子に挨拶に来るはずの浩次だったが、約束の時間になっても現れず、郁子に「金貸して」と電話が。浩次に呼び出されたのは、なんと病院。郁子の家に向かう途中、子どもが高いところから落としたぬいぐるみを拾おうとして、骨折してしまったという。
「もう大丈夫だから、気にすんな。ぬいぐるみ大事にしろよ!」
落ちこむ子どもを優しく慰める浩次。
「困るよ。遅刻して、こんなケガまでして…。めちゃくちゃ怒ろうと思っていたのに、そういうところも好きだなと思うから困っちゃうの」
大切な日に遅刻されても、郁子はどうしても浩次が憎めないのだった。

【第6話】
浩次の就職が決まり喜ぶ郁子は、お祝いを兼ねて二人で温泉旅行をすることに。浮かれる郁子に対し、ダメ男との付き合いを反対していたナナから、ヒモの良さがなくなってしまってもいいのかと詰問される。
オフィスで青山と会った郁子はプロポーズに対する返事をするが、青山からは思いがけないことを告げられる。

●「すごいな、旅館って。これが温泉?」



「すごいな、温泉旅館ってこんな感じなんだ~。初めて来た」と無邪気に喜ぶ浩次。親とも来たことがないという。
金魚に餌やりをしたり、お団子を食べさせてもらったりと普通のカップルのように旅を楽しむ2人。決してダメ男が好きなわけじゃなく、浩次自身にときめきを感じていることを再確認する郁子だった。
露天風呂で酒を酌み交わし、「郁ちゃん、最高!」と笑う浩次。
浩次の就職が決まり、やっと対等になれたことに浮かれる郁子だが、浩次の脳裏には、春子の「変わったからと言って幸せになれるとは限らない」という言葉がよぎる。

(文/みやざわあさみ)

【今週放送の第7話は…】
郁子と結婚するため、無職だった浩次はついに就職。しかし帰りも遅く、疲れてすぐ寝てしまうように。すれ違い生活に郁子(堀田茜)はムラムラしてしまい…!?
さらに、浩次の勤める会社はブラック企業で、上司からパワハラにあう浩次は…!?
一方、青山に郁子からの一言で胸を躍らせる出来事が! そしてハイスペックな元カレと再会したナナ(紺野彩夏)は、イチ(柏木悠)と別れ、元カレと付き合い始める。
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル