top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

【技術の問題だけじゃない!】乗馬が上手い人ってどんな人?

乗馬メディア EQUIA

乗馬クラブでレッスンを受けていると、とても上手に馬に乗っている人を見かけます。
そんな人に憧れるのはもちろんのこと、どうしたら近づけるのだろうと考えたことはありませんか?

今回は乗馬が上手い人について、その特徴をまとめました。

乗馬を楽しめている人


「好きこそものの上手なれ」という言葉があるように、乗馬が好きで楽しいと思っている人は上達が早いです。
馬が好きで乗馬も大好き、そんな人が馬に乗れば馬にもその気持ちが伝わっているのです。

乗馬ではコミュニケーションをとりながら、馬に動いてもらいます。馬も機嫌が悪い人が乗るよりも、楽しく乗ってくれる人との方が気持ちよく走ることができますよね!

馬は人の感情を読み取る能力があるので、馬とのコミュニケーションがしっかりとれることが上達の秘訣なのです。
乗っている人がイライラしていたら、馬も落ち着きをなくしてしまい、言うことを聞かなくなってしまいます。

広告の後にも続きます

乗馬を楽しめる人の特徴とは何でしょうか。
ひとことで言うならば、利己的ではない人・馬や他人の気持ちを考えることができる人、です。

馬の気持ちを考えられる人


馬の気持ちを考えることができ、その上で馬に寄り添うことができる人が乗馬に向いているといえます。

馬は1頭1頭性格が異なります。マイペースでのんびり屋さんだったり、神経質で臆病だったりと実に様々です。また、人と同じように感情もあります。

乗り手が自分の求めることを優先して馬の気持ちを全く考えなかった場合、馬が素直に指示に従ってくれるでしょうか?
きっと馬の方から、
「この人の言うことは聞くのを止めよう」
と、反抗的な態度をとることでしょう。

「今日の調子はどうかな?」、
「こうしたら喜んでくれるかな?」

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(おでかけ)

ジャンル