top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

「今季MLBは “侍” の1年」大谷翔平60本HR、今永昇太は防御率0点台…“三賢者” が「日本人選手で10冠」確信

SmartFLASH

例年は6月から調子を上げる大谷だが、今年は5月から絶好調という、ロケットスタートだ(写真・共同通信)

 

 今年は全野球ファンにとって、幸せな1年になる――。

 

 5月11日(日本時間)時点で、大谷翔平は、ナ・リーグ内でOPS(1.103)、打率(.359)、安打数(56安打)で、1位に輝いている。

広告の後にも続きます

 

「メジャー在籍の過去6年と比べても絶好調で、シーズン48本塁打ペース。得意の6月に “爆発” すれば60本も夢じゃない」(現地紙記者)

 

 さらに、現地で驚きをもって迎えられているのは、今年DeNAからポスティング移籍でカブスに加入した、投手の今永昇太(30)だ。

 

 

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル