top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

「読解力つけろよ」ゆたぼん “学校行く意味ない派“のホリエモンにど直球反論!「これは強烈なカウンター」SNS注目

女性自身

「読解力つけろよ」ゆたぼん “学校行く意味ない派“のホリエモンにど直球反論!「これは強烈なカウンター」SNS注目(C)女性自身

4月から通信制の高校へ進学している元不登校系YouTuberのゆたぼん。実業家の堀江貴文氏(51)との「学校に登校すること」に関する議論が話題になっている。

 

ゆたぼんは小学3年生から登校拒否しYouTuberとして活動していたが、中学3年を迎えた昨年より登校を再開。「人生は勉強や」と高校受験に向けて積極的に勉学に励んだという。結果として、第一志望の高校には内申点が足らず不合格となったものの、通信制の高校に入学している。

 

堀江氏と議論するきっかけとなったのは、堀江氏と親交のある編集者・箕輪厚介氏が5月8日、Xに投稿したこのポスト。

広告の後にも続きます

 

《GW明けだからか子供が小学校をサボろうとするから学校行けって言ったら、ホリエモンが学校行かなくていいって言ってると返された。むずい》

 

この「ホリエモンが言っている」を根拠に反論してきた箕輪氏の息子に対し、ゆたぼんは同ポストを引用しこう返答した。

 

《ホリエモンが「学校に行かなくていい」って言ってるからといって学校をサボって、大人になってから困ってもホリエモンは責任を取ってくれない。人生の責任は自分自身。僕も学校は行きたければ行けばいいし、行きたくないなら無理に行かなくていいと思う。でも、楽しめそうなら行ってみてもいいと思う》

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル