top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

海外レビューハイスコア『Homeworld 3』―何十年も待った価値のある続編を作るのは容易ではないが、まさにそれをやってのけた

Game*Spark

・GamingTrend: 100/100

・Shacknews: 90/100

『Homeworld 3』は隅から隅まで最高だ。今作を待ち望んでいたシリーズのファンであれ、優れたストラテジーが好きなだけの新規プレイヤーであれ、カル=クシャーンの指揮を執る者は誰もが星のように素晴らしいストラテジー・ゲームプレイの饗宴に加わるだろう。
・But Why Tho?: 80/100

シリーズを現代的にしたことで驚くべき成果が生み出された。遡って自分でストーリー全体を体験しようと思っていない限り、それはまるで『Homeworld』体験の決定版のように感じられる。何十年も待った価値のある続編を作るのは容易ではないが、Blackbird Interactiveはまさにそれをやってのけた。
・CGMagazine: 80/100

『Homeworld 3』は技巧的なゲームプレイと合理化されたメカニズムのバランスが驚くほど良く取れている。ハマるのは簡単だが、極めるのは難しい。
・IGN France: 80/100

他に類を見ない優れた宇宙RTSだ。息を呑むようなキャンペーン、洗練されたシングルおよびマルチのゲームプレイ……。コンテンツの追加と今後のModにより、『Homeworld 3』は神話的な伝説に値する後継者にしてこのジャンルの評価基準となるかもしれない。
・GRYOnline.pl: 80/100

『Homeworld 3』はシリーズのファンなら良くご存知のゲームプレイを継承している。同時に、初心者でも自分自身の艦隊を作り上げるための紆余曲折を通じて自分なりのやり方が簡単に見つかり、立ちはだかる敵をすべて粉砕する準備が整うだろう。特に、デベロッパーが明確にModをサポートしたいと望んでいることから、ストラテジーのファンにとって『Homeworld 3』は必携の作品だと思われる。
・PC Gamer: 77/100

・SECTOR.sk: 75/100

『Homeworld 3』は確かにカルト的人気を誇るストラテジーのシリーズを貶めるものではないし、宇宙飛行には独自の魅力がある。しかし、これは飛躍とも大きな前進とも呼べない。
・TheSixthAxis: 70/100

数十年待った後、『Homeworld 3』は戦闘に新鮮なひねりを加えるメガリス地形や一口サイズのローグライトである“ウォーゲーム”モードで、愛すべき宇宙RTSシリーズを新たな方向へと押し進めた。しかし、オリジナルのトーンやスタイルの多くもまだ保たれている。いくつかの点で見事な着地を決めたとは言い難く、改善すべき荒削りな部分もあるが、この舞台設定とシリーズが戻ってきたことは純粋に喜ばしい。
・GamesRadar+: 70/100


PC(Steam, Epic Games ストア)向けに2024年5月14日に発売を控えた『Homeworld 3』のMetacritic海外レビューまとめをお届けしました。メタスコアは記事執筆時点で79点(総レビュー数25件)でした。

総じて、シリーズの後継作品として高く評価されています。一方、新規性や完成度では評価が分かれているようです。

本作は、宇宙を舞台にしたRTSシリーズの最新作です。プレイヤーは3次元の宇宙空間で艦隊を指揮し、銀河規模のストーリーや協力プレイ、対戦プレイを楽しめます。宇宙空間には巨大な宇宙遺物や宇宙線の嵐、小惑星帯などの障害物が存在し、戦略に影響を与えると謳っています。

本作は当初、2022年末の発売を予定していましたが、品質の向上などを理由に発売が数回延期されていました。

『Homeworld 3』は、PC(Steam, Epic Games ストア)向けに2024年5月14日に発売予定です。


 
   

ランキング(ゲーム)

ジャンル