top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

広瀬アリス『366日』、“原作曲” とのズレに違和感あったが…今期ドラマ「記憶喪失」だらけでも名作になりそうな予感

SmartFLASH

広瀬アリスと眞栄田郷敦

 

 HYの代表曲「366日」から着想を得たオリジナルラブストーリーと謳っていたわりに、曲の歌詞とあまりリンクしない展開が続いていたため、ずっと違和感があった。だが、中盤回に来て “そういうことか” とようやく腑に落ちた。

 

 先週の5月6日(月)に第5話まで放送されている広瀬アリス主演の月9ドラマ『366日』(フジテレビ系)。

広告の後にも続きます

 

 同級生の明日香(広瀬)と遥斗(眞栄田郷敦)は、高校時代ひそかに想い合っていたが、当時は恋が実らず。そして初めて出会ってから12年後、28歳になって再会した2人はようやく恋人同士に。

 

 

 だが第1話のラストで急転。幸せ絶頂の初デートの日、待ち合わせ場所に向かう途中で遥斗が転落事故にあってしまい、意識不明の重体に。第2話から意識が戻らないまま物語が進み、第4話のラストでようやく目を覚ましたが、なんと記憶喪失になっていた。

 

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル