top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

大谷選手の元通訳・水原一平被告の「違法賭博」がドラマ化? デーブ・スペクターが語っていたアメリカのキャスティング事情

SmartFLASH

写真:AP/アフロ

 

 5月11日放送の『せやねん!』(MBSテレビ)で、ドジャース・大谷翔平選手の元通訳・水原一平被告の違法賭博騒動がドラマ化されるというニュースが話題に。同番組では、ドラマ化された際の大谷選手役と水原被告役のキャスティングを、デーブ・スペクターさんが予想していました。

 

 デーブさんは、水原被告役をアメリカでやるとしたらハリウッドで活躍する真田広之さん。大谷選手役は身長を考慮して阿部寛さんの名前をあげていました。

広告の後にも続きます

 

 筆者は以前、アメリカの映画やドラマのキャスティング事情に詳しいデーブさんにお話を伺っています。

 

 

「昔と比べて、アメリカで活躍する日本人は増えてはいるんですけど、相変わらず進化してないのは英語力。

 

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル