”保存”がテーマの「保存展」! 保存にまつわるアイテムショップも登場
”保存”がテーマの「保存展」! 保存にまつわるアイテムショップも登場
2016年10月21日(金)から30日(日)までの10日間、東京・池袋のパルコミュージアムにて「PARCO DESIGN MUSEUM『保存展』」が開催されます。

新世界『透明標本』 New World Transparent Specimens/Iori Tomita(C)

2016年10月21日(金)から30日(日)までの10日間、東京・池袋のパルコミュージアムにて「PARCO DESIGN MUSEUM『保存展』」が開催されます。

インテリアとデザインを軸に活動するアッシュ・ペー・フランス・BATOMAがプロデュースし、さまざまな「保存」を紹介する企画展。SUPPOSE DESIGN OFFICEの吉田愛氏が会場構成を手掛け、古くから食品が痛まないようにと知恵を絞り発展してきた保存食・発酵食品や、コレクター独自の視点で蒐集されたアイテム、保存用技術をアートに昇華させた作品など、多種多様な「保存」にまつわるモノが並びます。

会期中は、 ワークショップやセミナーが開催されるほか、「保存」をテーマにした商品が並ぶミュージアムショップも登場。

保存というと食に関連したものを主にイメージしがちですが、本展示では思いもしなかった保存が発見できるはずです。改めてその概念を見つめ直し、その重要性を体感してみてください。


PARCO DESIGN MUSEUM「保存展」
会期:2016年10月21日(金)~30日(日) 10:00~21:00(30日~18:00) 会期中無休
会場:パルコミュージアム/東京都豊島区南池袋1-28-2 池袋パルコ 本館7F
入場料:無料
Writing:Akiko Okawa
Edit:塩見直輔
キッチン用品・キッチン雑貨生活雑貨インテリア雑貨アート・絵画のある全国のショップ
(更新日:2016年10月19日)

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME