top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

こめお、経営する飲食店が“なりすまし予約”の被害 開示請求を宣言「本当に許せない」

yutura

4月23日、格闘技大会「BreakingDown」の人気選手「こめお」(登録者数38万人)が「開示請求します。」と題する動画を公開しました。

「割烹こめを」がなりすまし予約の被害「開示請求することにしました」

「闘う料理人」を名乗るこめおは、飲食店「割烹こめを」を経営していることで知られています。今回こめおは割烹こめをで起こった「なりすまし予約」について語りました。

先日、株式会社リバースエコを経営するYouTuberの「小川社長」(同3万人)の名前で店に予約がされていたそう。しかし小川社長が時間になっても店を訪れなかったため連絡を入れたところ、「僕予約してないですよ」と言われたのだとか。その後本人と話をした結果、小川社長が地方に在住していることもあり「なりすまし予約」だったことが発覚。小川社長もXで犯人を「準備された食材に対する冒涜」などと厳しく非難する投稿をしており、こめおは「本当にありがとうございます」と感謝の意を示します。

その上で、「割烹こめをで無断キャンセルが本当に多いんですよ」と話すこめおは、4月分の損害としてこれまでに98万2800円を計上していると公表。「正直これによって潰れたら(中略)自分の夢を否定されたようにも感じる」と語ります。そして、予約をしたものの無断キャンセルする人たちに対して「本当に許せない」「お前らも仕事しろよ」と怒りをあらわにします。

そんな中起こった今回の事件について、こめおは「開示請求することにしました」と宣言。警察署に被害届もすでに提出しているそうで、「いよいよこういう選択肢を取らなければいけなくなった」と述べます。そして、

無断キャンセルが多い世の中、本当にこういった現状が他の飲食店さんもかなり多いと思います。そういった社会を変えていくためにも、僕が筆頭となって今回のこの無断キャンセルについて色々話すことも、これをきっかけに世の中が少しでも変わればなという風に思っています。

広告の後にも続きます

と意気込みました。進捗があり次第、随時報告していくとしたうえで、「これからもっと多くの人に喜んでもらうためにも、自分の飲食店を必ず成功させたいという風に思っているので皆さんぜひ応援のほどお願いいたします」と呼びかけています。

小川社長も非難「いい加減捕まれお前ら」

コメント欄には

同じ料理人として無断キャンセルは許せません。ましてや今食材の値段がかなり上がってる中での嫌がらせ。食材を無駄にするだけでなくお店に多大な被害をもたらす奴らは徹底的に潰したい。

人の夢ややりたかったことを邪魔することは一番許せないです

その成り済ましは常習犯の可能性がとても高いので絶対捕まってほしいです

とこめおへのエールが寄せられています。

また、この件に関しては小川社長も20日に動画を公開。自身の名を使ってなりすまし行為を繰り返す犯人に対して「マジのクソ」「こんなことができる神経、腐りきってる」「いい加減捕まれお前ら」と怒りをあらわにします。そしてこめおに対しては「私に付きまとってるクソみたいな連中のせいで、本当にご迷惑をおかけしてしまって、本当に申し訳ない」と謝罪しています。

YouTube
 
   

ランキング(動画)

ジャンル