top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

あの「号泣県議」野々村竜太郎が「仰天新ビジネス」開始!「30日間5万円コース」の中身

アサ芸プラス

 今から10年前の2014年、政務活動費の不正使用と、それに関する記者会見の模様が世間を大いに騒がせた元兵庫県議会議員を覚えているだろうか。

 彼の名は、野々村竜太郎。なにしろ1年間におよそ200回も、県内の城崎温泉などに日帰りの「カラ出張」を繰り返し、領収書を添付せずに政務調査費約300万円を不正使用したとして、神戸地方検察庁に書類送検されたのだ。2016年には神戸地裁から懲役3年、執行猶予4年の有罪判決を受けている。

 野々村氏を一躍有名にしたのは、不祥事に関する記者会見の席で号泣しながらの、意味不明な返答だった。手のひらを耳に当てて質問者の声を聞き取るようなポーズがメディアで報道されると、そのトリッキーな言動をネタにする芸人が続出。さらにはLINEのスタンプにされるという「フィーバー」が巻き起こった。

 そんな「号泣県議」が人知れず活動を始めていた、と報じているのは「週刊女性」だ。記事によると、野々村氏は音声配信アプリで恋愛テクニックや、アニメ「名探偵コナン」などについて熱く語るネットラジオを開始。さらには自身のスキルを提供できるというネットサービス「ココナラ」で、西洋占星術や人生相談を有償で請け負っているという。あの「号泣県議」の「恋愛テク」や「人生相談」とは、いったい…。

 野々村氏は事件後、仕事がなく、家族の支援でひっそりと暮らしていた。だが将来に備え、新しい仕事を始めたのではないかとされている。

広告の後にも続きます

 実際にこのサービスに「課金」した人物によると、30日間チャットで人生相談できるコースの価格は、強気の5万円。相談に対する野々村氏の返答はどれも薄っぺらいもので、「あの会見後、どうやって立ち直ったのか」という質問には「これはあなたの相談なので、お答えいたしかねます。私に関する質問はご遠慮いただきたい」と、キレ気味に回答されたそうである。

「サービスの紹介ページには、満面の笑顔を浮かべる野々村氏の顔写真と『世界的に有名人の私が、あなたのどんな悩みでも受け止めます!』との一文が。世界的に有名なって…と思わずお茶を吹き出しました。実際に有料で相談した人の感想を聞いてみた限りでは、5万円の価値があるのかどうか、大いに疑問を感じずにはいられません」(ネットライター)

 号泣男に人生相談を持ち掛ける人は今後、どれくらい出てくるのだろうか。

(石見剣)

 
   

ランキング

ジャンル