top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

役者・亀梨和也の「Zero=原点」とは?表紙を飾る「TVガイドAlpha」が発売、さらにSixTONESのダイナミックグラビア&軽快なトークも!

music.jpニュース

「週刊TVガイド」などのテレビ情報誌を発刊する東京ニュース通信社は、ハイグレードなグラビアと深掘りしたインタビューをフィーチャーしたビジュアルマガジン「TVガイドAlpha」の最新号「EPISODE ZZZ」を本日4月23日(火)に発売しました。全国の書店、ネット書店にてご購入いただけます。また、4月下旬以降電子版も各電子書店で順次配信開始予定です。

写真集のようなビッグサイズの判型が特徴的な「TVガイドAlpha」。アルファベットの頭文字(A〜Z)をテーマに、今の時代を象徴する旬な人やグループの核心に迫るシリーズで、2016年11月に「A」から始まった本誌は、今月で3度目の「Z」となる「ZZZ(トリプルZ)」を迎えた。カバーには、亀梨和也が登場する。

本誌冒頭より引用…
20年の時をかけて紡がれる切なくも濃密なサスペンス×ラブストーリー「Destiny」(テレビ朝日系)で、主人公・西村奏(石原さとみ)の初恋の人・野木真樹を演じている亀梨和也。大学時代に起きた“ある事件”を機に引き裂かれてしまった2人は、12年ぶりの再会を経て、壮絶な運命に翻弄されていく。複雑に入り組んだ感情表現が求められる今回の役に、もがきながら全力で取り組んだという亀梨。その過程を1つずつひも解いていくと、原点回帰と進化のハイブリッドによって築き上げられた新基軸が浮かび上がってきた。…

YouTubeチャンネルや、新プロジェクト「Inside 23」の立ち上げなど、昨年から新たな挑戦を続けている亀梨和也。芝居というフィールドでもその挑戦の姿勢は変わらない。そんな彼にぶつけたインタビューテーマは「Zero=基点、起点」。役者業を始めたときに大切にしていたことなど、彼の原点を掘り下げる。

またSixTONESのSPグラビア&インタビューでは、大迫力のソロショットとともに、“Zest=熱意”をテーマに、熱さを胸に持つ6人の、テンポよく弾むトークを届ける。さらに、岩本照深澤辰哉宮舘涼太が主演&演出を務める舞台「祭 GALA」の保存版リポートも。

ほか向井康二見上愛佐藤寛太木全翔也尾崎匠海宮世琉弥空気階段らのスペシャルグラビアも掲載。

丸山隆平安田章大の舞台、さらに「WE ARE! Let’s get the party STARTO!!」「Endless SHOCK」「Endless SHOCK-Eternal-」のリポートも必見だ。

また、二階堂高嗣の魅力をさまざまな角度から引き出す好評連載「なんでもいいよ、楽しければ。」では、二階堂が盆栽の世界とコラボレーションする。

【紙版 商品情報】
「週刊TVガイド関東版2024年6月6日号増刊 TVガイドAlpha EPISODE ZZZ」

●発売日 : 2024年4月23日(火)※一部、発売日が異なる地域がございます
●定 価 : 1,210円
●発 行 : 東京ニュース通信社
●表 紙 : 亀梨和也
全国の書店・ネット書店(Fujisan.co.jp<

https://www.fujisan.co.jp/product/1281703485/next/?


ほか)にてご購入いただけます。

【電子版 商品概要】
「週刊TVガイド関東版2024年6月6日号増刊 TVガイドAlpha EPISODE ZZZ」

●配信日 : 2024年4月下旬以降順次配信開始予定
●価 格 : 1,210円
●表 紙 : 亀梨和也
※Amazon kindle store、楽天kobo、hontoほか、各電子書店で順次配信。配信開始日時は各電子書店によって異なります。
※「週刊TVガイド関東版2024年6月6日号増刊 TVガイドAlpha EPISODE ZZZ」電子版は、紙版とはコンテンツが一部異なります。掲載されていないページ、記事、写真がある可能性があります。

【関連サイト】
■東京ニュース通信社が発行する雑誌・書籍・写真集・カレンダーなど各商品の総合情報サイト
TOKYO NEWS magazine&mook<

https://zasshi.tv/


■「TVガイドAlpha」公式インスタグラム
@tvguide_alpha<

https://www.instagram.com/tvguide_alpha/


■「TVガイドAlpha」公式X
@tvguide_alpha<



◆TVガイドAlphaについて
本誌の最大の特徴は、B4変型サイズ(330×238)という超ビッグサイズな雑誌サイズに、圧倒的迫力のグラビアが並ぶところ。写真集のようなハイグレードなグラビアと、内面に深く迫るインタビューをフィーチャーしたビジュアルマガジンとなっております。

タイトルの「Alpha(アルファ)」には「Alphabet」と「α」という2重のメッセージが込められていて、「α」は「それ以上の幾らか」という意味を持ちます。それは、“TVガイド以上”、“TVガイドの先”を目指すことを意味しています。

本作はタイトルの「Alpha」が表すように、毎号アルファベットの頭文字(A〜Z)をテーマに、今の時代を象徴する最も旬な人やグループを、今の時代の旬なカメラマンが、こだわり抜いた世界観で撮り下ろします。

2016年に「A」からスタートした本誌も2022年頭に「ZZ」を迎えて、A〜Zを2周。そこから3周目に入り、今号は3周目の「Z(ゼット)」、「ZZZ(トリプルゼット)」になります。

 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル