top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

芸歴25年…城田優がオーディションでの悔しい思い出を語る! 恩人・宮本亞門や家族とのエピソードも 『徹子の部屋』

music.jpニュース

13歳で芸能事務所に入り、今年で芸能生活25年を迎える。若くして芸能界の門を叩いたが、初めてオーディションに合格したのは16歳の時。力が足りないこともあったが、「君のような顔の中学生はいない」と言われ落選したことは今でも悔しいと思っているそう。

デビューがミュージカルだったこともあり、以後ミュージカルに興味を持つように。特に20代初めに出会った宮本亞門は恩人なのだとか。本番直前の稽古で緊張して上手くできなかった時、「これは僕の船だから責任は僕が持つ」と言われ、その言葉でとてもリラックスできたので、自分が演出する時は同じように俳優に接するようになったという。

仕事で悩んだ時は、母や兄姉たちも「大丈夫、優はできるよ」と励ましてくれた。家族とは今も頻繁に連絡を取り合い、最近生まれた甥や姪を可愛がっていると話す。

【出演】黒柳徹子/城田優

■徹子の部屋|テレビ朝日

https://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/

 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル