top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

『GQ JAPAN』が創造力で世界を動かす人を讃える「GQ Global Creativity Awards 2024」で星野源ら6名の受賞者が発表に!

music.jpニュース

『GQ JAPAN』(コンデナスト・ジャパン発行)は2023年にスタートしたグローバル・プロジェクト「GQ Global Creativity Awards(グローバル・クリエイティビティ・アワード)」を今年も実施。「GQ Global Creativity Awards」とは全世界の『GQ』が集結し、創造力で世界を動かし、変えようとする人たちを讃えるアワードだ。2回目となる今年、グローバルではF1で7度もチャンピオンに輝いたルイス・ハミルトンらが受賞。日本では、音楽、ファッション、アート、建築、陶芸、映像の分野から星野源、石上純也、玉山拓郎、浜名一憲、トモコイズミ、そして石原海の6名を選出した。また、2024年5月16日(木)、18日(土)・19日(日)には受賞者の中から5名の作品展示とトークショーを堪能できる「GQ JAPAN Creative Weekend」を代官山ヒルサイドフォーラムで初めて開催する。(5月16日(木)及び、5月18日(土)のトークショーは当選者のみ参加可能)

■「GQ Global Creativity Awards 2024」受賞者(日本)

星野源(音楽家、俳優、文筆家)

1981年生まれ、埼玉県出身の音楽家、俳優、文筆家。2010年に1stアルバム『ばかのうた』でメジャーデビュー。19年に初の5大ドームツアーとワールドツアーを開催。著書に『よみがえる変態』『いのちの車窓から』など。16年から「星野源のオールナイトニッポン」のパーソナリティーを務めている。

石上純也(建築家)

1974年、神奈川県生まれ。東京藝術大学大学院建築専攻修士課程修了。2004年に石上純也建築設計事務所を設立。2010年ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展で金獅子賞受賞。近年の竣工作に、《ボタニカルガーデン アートビオトープ「水庭」》(栃木県/2018)、《水の美術館》(中国山東省/2023)などがある。

玉山拓郎(アーティスト)

1990年、岐阜県生まれ。愛知県立芸術大学卒業、東京藝術大学大学院修了。代表作に《Something Black》(ANOMALY、2023)、《Models》(“Ladder Project”京都・Bijuu、2023)など。今年7月に台湾でグループ展、11月「Sense Island -感覚の島-」に参加予定、2025年に豊田市美術館で個展を開催予定。

浜名一憲(アーティスト)


1969年、大阪府生まれ。カリフォルニア州立ミラコスタ大学を卒業し、帰国後にスニーカーショップ、レストラン経営、漁師などを経て陶芸の道へ。2008年から千葉県に移住し、無農薬の米作りも手がける。Hidari Zingaro、BLUM、艸居など、国内外のギャラリーで個展を開催。

トモコイズミ(ドレスデザイナー兼美術作家)

1988年、千葉県生まれ。大学在学中の2011年に自身のブランド、TOMO KOIZUMIを設立。2019年、初のショーをNYで開催し世界的に注目を集める。翌年、LVMHプライズ優勝者の1人に。21年には東京オリンピック開会式のMISIAの国歌斉唱の衣装を手がけた。23年、初めてアート作品の個展を開催。

石原海(映画監督兼アーティスト)

東京藝術大学先端芸術表現科を経て、ロンドン大学ゴールドスミス校に在籍しロンドンと東京を拠点に活動中。『ガーデンアパート』『忘却の先駆者』の2作が同時にロッテルダム国際映画祭(2019)に選出。ルイ・ヴィトン、MIU MIUなどのファッションブランドの広告やMV制作も手がける一方、パレスチナでの虐殺反対を呼びかける。

■スペシャルイベント「GQ JAPAN Creative Weekend」を開催
 「GQ Global Creativity Awards 2024」の日本の受賞者の中から、建築家・石上純也、アーティスト・玉山拓郎、アーティスト・浜名一憲、ドレスデザイナー兼美術作家・トモコイズミ、そして映画監督兼アーティスト・石原海の作品が3日間にわたって代官山ヒルサイドフォーラムにて展示される。
 また、5月16日(木)には『GQ JAPAN』読者限定25組50名を招待し、レセプションパーティーを開催する。俳優の笠松将を当イベントのアンバサダーに迎え、『GQ JAPAN』ヘッド・オブ・エディトリアル・コンテントの石田潤とのトークセッションも実施予定。5月18日(土)には、『GQ JAPAN』読者限定25名を招待し、受賞者の石上純也と玉山拓郎の対談形式のトークセッションを開催する予定。あらゆる境界を超えて活躍する、彼らのクリエイションに触れられる機会となる。

<イベント概要>
・ 日時:2024年5月16日(木) 19:00〜21:00 
            笠松将 x 石田潤(『GQ JAPAN』ヘッド・オブ・エディトリアル・コンテント)
           トークセッション & レセプションパーティー
           (招待ゲスト・ 読者招待当選者25組50名のみ参加可能)
     5月18日(土) 11:00〜19:00
           14:00〜15:00 受賞者の石上純也と玉山拓郎の対談形式のトークセッション
           (招待ゲスト・読者招待当選者25名のみ参加可能)
        5月19日(日) 11:00〜17:00
・ 会場:代官山ヒルサイドテラス HILLSIDE FORUM & EXHIBITION ROOM(東京都渋谷区猿楽町29-18 ヒルサイドテラス)
・主催:コンデナスト・ジャパン
・協賛:dunhill
※ 5月16日(木)、5月18日(土)のトークセッションは当選者のみ参加可能。
※ イベント詳細および応募はURL(

https://www.gqjapan.jp/feature/20240423/creative-weekend

)を参照。

【GQ JAPAN】
1957年に米国で創刊し、現在20の国と地域で発行する、クオリティ・ライフスタイル誌『GQ』の日本版。Globalな視点で物事を考えるIndependentな男性の24時間365日の情報源として、2003年に創刊。知性・品性・感性を備え、本質にこだわる男性のためのライフスタイル誌として、幅広い層から支持を得ている。時代に影響を与える各界の男性たちを毎年年末に表彰する「GQ MEN OF THE YEAR」も好評。

■ GQ JAPANウェブサイト 

https://gqjapan.jp


■ Instagram 

https://www.instagram.com/gqjapan/


■ X(Twitter) 


■ Facebook 

https://www.facebook.com/GQJAPAN


■ YouTube 

https://www.youtube.com/user/GQJAPAN


■ TikTok 

広告の後にも続きます

https://www.tiktok.com/@gqjapan



【コンデナストについて】
コンデナストは、『VOGUE』『GQ』『AD(アーキテクチュラル・ダイジェスト)』『コンデナスト・トラベラー』『ヴァニティ・フェア』『WIRED』『ザ・ニューヨーカー』『グラマー』『アリュール』『ボナペティ』『セルフ』など、アイコニックなブランドを有するグローバルメディア企業です。ニューヨークとロンドンに本社を置き、あらゆるプラットフォーム向けに賞を獲得したジャーナリズム、コンテンツ、エンターテインメントを制作。中国、フランス、ドイツ、インド、イタリア、日本、メキシコ、スペイン、台湾など世界31の市場で事業を展開しています。

■ コンデナスト・ジャパン 公式サイト

https://www.condenast.com/ja


■ LinkedIn 公式アカウント

https://www.linkedin.com/company/condenastjapan


■ コンデナスト・グローバル 公式サイト

https://condenast.com


 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル