top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

目が合っただけで、多くの人々に追いかけられる 「またヴィンセントは襲われる」本編映像

映画スクエア

 2024年5月10日より劇場公開される、第76回カンヌ国際映画祭で批評家週間に選出された映画「またヴィンセントは襲われる」の、本編映像の一部が公開された。

 映像では、多くの人々に追いかけられた主人公のヴィンセントが、車へと全力で走って逃げ込むものの、取り囲まれて動けなくなり、さらには窓ガラスが割られる様子が収められている。

 「またヴィンセントは襲われる」は、「目が合っただけ」で周囲の人々に襲われるようになった男が、生き残りの戦いの果てにたどり着く”終末”を描いた、フランス発の不条理サバイバル・スリラー。ヴィンセントはある日、職場で突然暴行を受ける。今度は別の同僚にも襲われたが、加害者たちは襲撃時の記憶がないという。「事件の原因は被害者の方にあるのでは」と疑われるヴィンセント。しかし彼に対して殺意を抱く者は後を絶たなくなり、見ず知らずの他人すら命を狙ってくるように。終わらない襲撃の法則をかろうじて発見したヴィンセントは、生き残りをかけた”自衛”を開始する。

 主人公のヴィンセントを演じたのは、「バック・ノール」のカリム・ルクルー。シッチェス・カタロニア国際映画祭では最優秀主演俳優賞を獲得した。

【作品情報】
またヴィンセントは襲われる
2024年5月10日(金)ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館他で全国公開
配給:NAKACHIKA PICTURES
(C)2023 – Capricci Production – Bobi Lux – GapBusters – ARTE France Cinéma – Auvergne-
Rhône-Alpes Cinema ‒ RTBF

 
   

ランキング(映画)

ジャンル